4414

移動テクニックについて

by
けんじぃ
けんじぃ
おはようございますこんにちはこんばんは。
けんじぃです。
前回「要望無い限り投稿の予定は無い」みたいに書いてましたが、あれは嘘だ。一つ忘れていたので投稿します。

今回はガンストにおけるテクニックについて投稿します。
一言でテクニックと言っても様々ですが、今回は旋回上昇等の移動に関連するテクニックについて解説します。

1.フリーカメラ
俗に言う「フリカメ」です。
用法は様々ですが、後述の「旋回上昇」の項目にも関わってくるので記載します。
フリカメとは相手へのロックを解除し、どの方向へでも自由にカメラを向けれるシステムであり、左右のガンコンのスティックを同時押しでフリカメ状態にする事ができます。
また、フリカメ状態を解除したい場合は、再度ガンコンのスティックを同時押しすれば戻せます。
相手の位置に縛られず、行きたい所までまっすぐに最速で移動できるので、覚えておいて損はありません。
他にもフリカメ中はどの相手にもターゲットラインが出ない為、奇襲・闇討ち目的でも使えます。

2.旋回上昇
フリカメを応用し、相手のカメラ追従を振り切ったり(通称:カメラ破壊・カメラを壊す等)、変則的な動きをする事によって被弾率を下げたり高速で高所まで移動したりと、扱い慣れれば非常に有用テクニックです。
このテクニックは基本的にアルゴー・バン以外の全てのキャラで可能ですが、適正があるのは「継続ブースト(ベタ踏み)が早いキャラになっています。
やり方は様々ですが、ここでは2種類紹介します。

A.フリカメのみの方法
①フリカメ状態にする。
②カメラを上に向ける。
③前方向にブーストする。
カメラを左右どちらかの方向に向け続ける。

B.フリカメ→フリカメ解除の方法
①フリカメ状態にする。
②カメラを上に向ける。
③前方向にブーストする。
フリカメを解除しながら、キャラクターの背面方向に回すように移動スティックを倒し続ける

以上が旋回上昇の方法です。文章だけだと伝わりづらい点も多いので、できれば自分のホームにいる熟練プレイヤーに見せてもらうか、ニコニコ動画で「ガンスリンガーストラトス 旋回上昇」で検索すれば良いでしょう。
それぞれに良い所と悪い所があるので、どちらの方法を取るかはお好みです。
Aの方法簡単にできる上に覚醒暴発(意図していない覚醒)の心配がない代わりに、周囲の様子が把握しづらかったり上昇後の動きの切替えが難しいといった難点を抱えています。
Bの方法周囲の様子を把握しながら相手の動きに合わせてスムーズに動ける代わりに、慣れるまで時間がかかり覚醒暴発のリスクを背負います。

○慣性ジャンプ
その他の移動テクニックとして慣性ジャンプというものがあります。
咲良を使用しているプレイヤーはほぼ必須テクニックと言っても過言ではありません。
用法としては、移動距離稼ぎや変則的な機動による着地ずらし等があります。
やり方は
①継続ブーストする。
ジャンプゲージ残量がごく僅かになった瞬間にジャンプボタンを押す。
以上です。
成功した場合、最後のジャンプが孤を描くように少し大きく飛びます。咲良はこの飛び幅が特に大きいので上を目指すなら間違いなく使い慣れておきたいテクニックです。
他にも継続ブーストを使用するキャラであれば覚えておいて損は無いと思います。

以上で今回の解説を終わります。
今回は代表的ながら、知らない方も多いであろう移動テクニックを取り上げさせていただきました。
少しでも参考になれば幸いです。

それでは今回はこの辺りで。ありがとうございました。
更新日時:2017/06/21 16:10
(作成日時:2017/06/21 16:10)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア