236

三落ち炎の下格サムライ

by
コウケツ
コウケツ
結果から述べると三落ちしてしまった
しかし勝った。
無傷のリューシャのプレイヤーさんには土下座である。

例の如く二落ち枠で突撃し前線で暴れまわるも敵のしづねに本論され、早くも一落ち。
余談だが最近はしづねによく倒されているような感じがあるので一度しづねに触れて特性を理解しようと思う。

続いて二落ち目、あいも変わらず敵前線へ突撃する…後に友人に聞いたのだが「二落ち目は体力を調節するために味方の体力を見ながら動くのが基本」との事であった。
そんなことは知らず、敵のしづね及び遠距離攻撃をしていたリューシャに突撃、リューシャを撃破ししづねの体力を半分程減らしたところで撃沈…

続いて問題の三落ち目である、先の友人の話では「え、二落ちした後はほぼラスキル狙いだから」
との事であった
現状
敵 約6000
自軍約4000

劣勢である味方のリューシャが回復してくれるおかげで自分以外の味方は痛手を負っている様子はない、…自分が早々に二落ちした事が一番の痛手に見える。
そんな中、(まさか三落ちはないだろう)と思いながら身近な敵に突撃、二人を撃破
後二人まで敵を追い込んだ所で敵の集中砲火を受けついに友人に「伝説」とまで言われた三落ちになってしまった…

自分がリスポーンする直前味方が一人を倒し、残り敵勢力は300
自軍は100
首の皮一枚繋がった状態で敵陣ど真ん中にリスポーン

そして時は来た
リスポーンしたばかりで全くターゲットを向けられていない状態のサムライの前に体力残りわずか所謂「ミリ耐久」の敵が二人一気に降りてきたのである

ほぼ反射的にサムライの格闘攻撃の中でも最大最強の範囲と威力を誇る「下格」を入力
ターゲットを向ける暇もなく敵左は文字通り「一刀両断」
目の前には「勝 利」の二文字

こうして勝利を収めたわけだが単純にいえば
「3落ちした戦犯がやたらかっこよくラスキルとっただけ」
である…二落ちだからといって敵に突っ込んでばかりではいけないということを知った

体力の調節は今後の勝利のためにもしっかりと勉強しようと思う。

サムライの下格は個人的に本気でかっこいいと思うので気になる人は是非トレモ、もしくは実戦で使ってみてほしい。
 
更新日時:2017/02/13 16:27
(作成日時:2017/02/12 20:08)
コメント( 7 )
7件のコメントを全て表示する
Escroc
Escroc
2017年2月14日 12時42分

ランクも同じぐらいだしよかったら今度遠バーしましょうよ
僕前衛1落ちでサムライ2落ちでʬʬ

コウケツ
コウケツ
2017年2月14日 14時13分

良いですね、一回遠バーしてみたかったんですよw
最近忙しいんでなかなか時間取れませんが機会があれば是非お願いします

Escroc
Escroc
2017年2月15日 9時13分

っあ、しづね使ってる身から言うとソドシから格コン決められると結構痛いです
特にアサシンの時は、射程が短いのも相まってきついですね
まあ、ランク上がると恐らく爆発物で盾めくりされますけど

コメントするにはログインが必要です
シェア