997

クシーのWPについて(リコン編)

by
けんじぃ
けんじぃ
前回の投稿を見て下さった方々、ありがとうございました。
今回は前回の続きと言う事で、リコン系統について解説していきたいと思います。

リコン系統は特徴として、実弾系とレーザー系、プラズマ系の武装を組み合わせた構成となっています。
また、センチネル系統は範囲で相手に当てる武装が多いのですが、リコン系統は直線的な連射武装を多く持ちます。
他にも直接盾を割る手段を多く持つ事も特徴です。
それでは解説に移りたいと思います。記載方法は前回と同様で行います。

○標準型「リコン改」
~強み~
全武装の回転率が良好。
豊富なカット手段。
・相手に対する対応幅の広さ。
~弱み~
全体的に火力が低め。
・ライフル系持ちへの対処が難しい。

クシーの万能(器用貧乏)さを詰め込んだようなWPです。
ダブルの集弾率が低く弾が散らばることによりHSを取りやすく、ジョナサン等の判定が大きいキャラに対しては散らばった弾も含めて当たり安い為、近・中距離の自衛については複数で見られない限りはさほど困ることはありません。
サイドはこのWPの要であり、カットやダメージ取り、盾割りまでだいたいの事はこなせます。ただし武器自体が重いので、撃ってる間は無防備になりがちなので注意が必要です。
遠距離から積極的に撒いて行ける回転率も良好なタンデムを持っているので遠距離からの攻撃手段も備えています。
ただし、サイドとタンデムは武装が重い為、動きがかなり鈍くなります。
適正距離が中・遠距離である為、同じ適正距離であるライフル系の武器持ちが相手にいるなら、常に警戒しながらの立ち回りを心掛ける必要があります。
また、全ての武装において火力が心もとなく、それぞれの射程のスペシャリストには撃ち負ける可能性が高いです。
相手の適正距離を理解した上で臨機応変に立ち位置を変えるようにしましょう。

○迎撃型「リコン改」
~強み~
ダウンの取りやすさ
・ほぼ全ての武装で盾割りが期待できる。
・射程の対応幅の広さ。
屋上制圧と迎撃が最もやりやすい。
~弱み~
弾持ちが悪い。
・タンデム以外の瞬間火力が低い。

ダブルに脅威の連射間隔1Fのフィンガーバルカンを備え、近・中距離の盾を持たない相手には圧倒的優位に撃ち合える点が非常に強力なWP。
しかし連射間隔が早すぎる為に撃ち切ってしまうのも早く、弾数管理を怠ればすぐに弾切れを起こします。リロードが早いとはいえ注意しましょう。
中・遠距離にはタンデムのプラズマランチャーを積極的に使えばダブルの弾数管理もやりやすくなります。このWPで最も瞬間火力の出る武器なので、地上・空中を問わず当てれるようにしましょう。
空中の相手ならチャージ2・3、確定所と当たり判定が大きい相手ならノーチャージで狙うのが良いです。
近距離の迎撃と屋上等の地点制圧にはサイドのリングレーザーが使いやすいのでオススメです。
ただし味方が相手と近接している場合、味方の妨害にしかならない事もあるので撃ち所には気を付けてください。

○弾幕製造機「グレートリコン改」
~強み~
弾切れを知らない圧倒的な弾数。
・クシーの全WP中最高の耐久力。
標準型より全体的に火力が高い。
~弱み~
コストの割には火力が低め。
・ライフル系持ちへの対処が厳しい。

クシーのWP中で最高コストであり、全WP中でも最高位の弾数を誇るグレートなリコンです。
基本的に標準型の完全上位型となっており、機動力以外の全ての性能が強化されています。
弾幕製造機の名を冠する通り、弾切れはほぼ存在しないと言っても良いので、常時射撃を行える程の継戦能力を持っています。
ただし、弱みは標準型と全く変わらないので、立ち位置を間違えれば高コスト相応の仕事をする間も無く1落ちなんて事もあり得ます。
運用方法自体も標準型と一緒なので、編成コストに合わせて切り替えましょう

以上でリコン系統の解説を終わります。

いかがでしたでしょうか?至らない点がありましたら申し訳ありません。
ご意見・ご質問がありましたら、コメント・ツイッターにて書き込みお願いします。

次回の投稿は予定していませんが、何かご要望がありましたら可能な限りお応えしていこうと思います。
それではここまで見て頂き、ありがとうございました。
更新日時:2017/06/20 12:26
(作成日時:2017/06/20 12:26)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア