98

7月30日の火曜日は、九美さん・鏡磨さん・水影さんの3キャラクターでそれぞれ全国対戦に出撃!

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
例によって、誕生日の近いキャラクターをチョイス。
7周年を迎えたガンスリンガーストラトスに華を添える試合が出来るように頑張ってみました♪
九美さんでの3試合では、3試合続けて同じ方とマッチングしました!
1,2試合目は味方チーム同士でボイスチャットも繋がり、接近されるとか弱い九美さんを僕がチョイスしていたからか、「厳しい敵がいたら、一声お掛けください。」と、ジェントルマンなお心配り。
さて1試合目はキュアオペレーター。
一番最初にチームの皆さんの選択ウェポンパックを見て、このパックにするとちょうどチーム延べ5落ちしてもチームコストが0にならない通常コスト編成が出来そうだったのです!!
回復銃をフル回転させつつ2落ちるキュアオペレーターの落ち枠交換戦略は、話としては聞いた事がある気がしたので「2落ちで行こうと思います」提案。
そうして試合開始…!
キュアオペレーターはウォールシールドを持っています。
これを前衛の方の近くに置いてサポートするという手法もあるとかないとか…聞いた事あるとかないとかだったので、アサシンの方(こちらの方とボイスチャットが繋がっている)と近距離ガーディアンの方がお二方のどちらかだったら、エリアシールドなどの守備兵装を持たないアサシンの方の近くにウォールシールドを置く事を目標のひとつにしてみました!!
すると…ミニマップ上のしづねさんのマーカーに思うように近付けずに、行動が迷子になります。
敵方にアルゴーさんがいて、キュアオペレーターのサイドスタイルのロングバレルショットガンであれば高機動のアルゴーさんからもダウンをとれると、そんな事も思い付きサイドスタイルを構えては…別の敵から攻撃を受けてしまったり、せっかくの回復に使える耐久力を戦闘で消耗してまったり…。

第二試合では、標準型「キュアー」です。
この試合では、日本橋ステージの自チームスタート地点よりの区画からロックオンビットガンを間合いに入ってきた敵に撃ちながら…どうやら、ブリーフィングで2落ち枠と立候補した方より早く、僕が被撃墜となってしまいそうに。
しかし、この試合ではクロスリンクが発動し、リロードが高速化したロックオン回復兵器をマップの最高高度から、ほぼクロスリンク終了まで撃ちっぱなす事が出来たのです♪
3試合目は、これまでのお味方だったお方が敵チームで、互いのチームはCPUが3キャラクター。
そして、これまでしづねさんだった敵チームのあのお方は…オルガさんにキャラクター変更していたので、味方全員がクロスリンクのタイミングを絶対に合わせてくれるCPUでも、敵からの射線も通りがちな高高度を長々と維持出来なそうだと、厳しい戦いが予見されました。
使用ウェポンパックは回復特化キュアーで、とりあえずオルガさんからは射線の通らない場所で、ニードルガンでの攻撃と、ロックオン回復兵器での回復を行う感じにしてみる事に。
すると、敵CPUの草影さんが現れて、颯爽と下格闘で攻め込まれてしまいます…。
なんとか2丁のビームマシンガンで反撃してみますが、敵スナイパーさんの射線を気にしながら目の前の敵と戦い続けるのは困難と思い、思いきって竜胆流スナイパーに接近戦を仕掛ける事に…!!
すると、フルオートハープンガンで吹き飛ばされたり、転落したビルの下で、頭上からの攻勢に遇い、晴れて…こちらがコスト割れの2落ちで試合は敗北になりました。

やはり、強い方と直接手合わせするのが最高の学習で、この3試合で、特にこの3試合目が僕のパワーアップに繋がる結果となりました‼
作成日時:2019/07/31 21:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア