121

昨日は遅ればれながら…

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
この間が誕生日だった草蔭さんで出撃してきました!
一試合目は、チームの3キャラクターがCPUで

…どうせなら、自分が2落ちできるコストで、一番コストが高いウェポンパックを選んでしまおう。

という事で、高火力型「インフィルトレーター」を選択!
敵チームも、CPUが3人でリューシャさんで出撃されている方との対戦になりました!
そのリューシャさん(攻守両用タクティクス)を中心に攻撃を仕掛けたところ…
完封、
…されました。
相手の持つシールドに有効なプラズマガンを持っていても、相手が構えているシールドから、5センチは離れている虚空にプラズマ弾+マグナム弾を撃つような塩梅で、その間にビームガンで華麗にダウンをとられてしまったり。
キャラクターの移動性能でこちらが勝っていながら、こちらが一方的にウケ撃ち負かされるとは、純粋なエイミング技術の差で、これは相手の方を称えるしかありません!!
お見事でした!

第二試合では、上忍エリートニンジャで出撃。
ブリーフィングでは、敵チーム3キャラクターがCPUで、こちらはCPUが1キャラクターと、有利そうな構成になりましたが、とにかく2落ち枠を立候補してノーガードで討って出るという感じの目標設定で戦ってみました!
ブリーフィングの情報をほとんど覚えていなかったので、交戦を仕掛けてみたジョナサンさんにスタンガン→格闘orハンドショットガンは当然ながらよく当り、ダウンをとった後、少し離れた敵にディスクマシンガンを撃っていったり、手を休める事なくてきぱきと攻勢を重ねていたら…

敗北

…おや。
敵チームのプレイヤーの方はランクがプラチナの方で、こちらのチームは僕もそちらに加わって、3人がかりでも、まずはこのプラチナの方の猛攻をストップさせるべきだったかも知れません…。

3試合目は、こちらはCPUなし・敵チームは1CPUキャラです。
特に何をするでもなく、日本橋ステージの中央辺りで前に出過ぎて集中砲火されない程度の位置取りでダブルスタイルで戦ってみました。
前試合のスタン→追撃のイメージが残り過ぎていたか、ディスクマシンガン・ライトニングガンは忘れ物したように出番がありませんでした。
さて試合終盤、こちらの勢力ゲージは数百僕の耐久は150少し。
もうワンダウン出来るか、そのまま耐久が0になるか微妙な線…。
おもむろに敵の射線から身を隠しながら堪え忍び、長く険しい忍者道を歩む事に。
しかし、敵方のセイラさんに見咎められます。

Stop NinjaBoy!! }(ノ-_-)ノ~┻━┻(←ボーラ)

(゜ロ゜;ノ)ノ{にんじゃ…?なんじゃー!?

という、危機一髪な場面が当来しましたが、試合は勝利出来ました♪
作成日時:2019/07/01 09:11
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア