122

ガンスリンガーストラトス二次創作 ~綾ノ迷イ路(あやのまよいじ)~第一話

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
時は、止まる事なく流れていた。

子供は元気良く息を切らせ友人と連れ立ち公園へと駆け、
学生は、時折スマートフォンに目を遣りながら鞄を背負い通学・帰宅の途に就いている。
商店街では主婦達が買い物をしながら、見知った顔を見付けては井戸端会議に花を咲かせ、
背広姿の大人は、電車に揺られるのも飲み屋で酒を飲むのも一人、気を張った風もなく泰然と構えているのであった。

しかし…、今。自分は見慣れた街並みの中を現実感なく、ただ人波の中を歩いている。
小学校の頃に憧れたスポーツ選手の活躍にも、
中学生になって自分で初めて買ったCDを聴いても、
母の作る夕食の味にも、心が踊らない。

そして、父の営む剣道の道場。
今まで打ち込んで来た剣道に対する意欲が一切湧かない。
剣道そのものに近付くのを忌避しているところさえあった。

自分の剣道への取り組みなど、何の意味もなかった。
もっと自分が強ければ、賢ければ。
そんな後悔だけがこの胸の内にあった。

そんな空虚が流れ過ぎる日々の中で…
時は動き出した。
更新日時:2019/06/10 09:33
(作成日時:2019/06/10 09:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア