127

この間の日曜日に、クレジットサービス実施が行われていたお店での後半戦!

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
キャラクター選択はナナちゃんさん。
実は…勝算がありました。

①ゲームセンターさんに入店する前に、すぐ近くの駅である名古屋駅の名物のオブジェ「ナナちゃん人形」を見物したし

②お昼ごはんに外食したお店の名前が、ナナちゃんさんを妹のように大切にする凛さんと同じ名前だったから
(長崎ちゃんぽんのお店で、ご飯・キムチおかわり自由)

という、十分な根拠があったからです!!

前回の日記でも申し上げたように、僕は射撃の精度に自信がない。
そんな僕でも、撃てばまず当たるという武器をナナちゃんさんは持っています。

ホーミングビットガン。

最高コストの弾幕型「サイキッカー」が持つホーミングビットガンLv7は、フルヒットでなんとか100を越えそうなダメージが出ます。
…しかも、左右の1丁ずつの計2丁!
これこそが、僕の求めていた理想のパックなのではないのかと、思った瞬間が度々あったのです(ジョギング中のとりとめもない思考などで)!!

しかし、1試合目はチーム編成でシールド対策が出来るパックのお味方さんが少なかった気がしたので、ニードルガンを持つ領域支配型「リーパー」を選択。
そして…敵チームさんにシールド持ちの方はいませんでした♪
とりあえず、誘導武器持ちのパックで戦う場合のセオリーとして、低耐久の相手と戦う事にします。
さて、標準型「オンスロート」がその条件に合いそうでした。
試合が開始されると、池袋ステージの中央ビルまで一直線にダッシュ!そして…

…ごつん。

…ほんのさっき前までバン君で戦っていた特の癖で、ダッシュしたまま壁に沿って飛んで行けるつもりでいました。
気を取り直して垂直ジャンプ…ではなく、フリーカメラモードで斜め上を向いてステップをして高度を上げます。
ナナちゃんさんは、垂直ジャンプ力が弱いとの事で、ストップウォッチで垂直ジャンプでの所要時間と比較した訳ではありませんが、こうして高所へ移動するのを多用してみました!!
敵方のオンスロートの方はもう中央のビルの、こちら側の端まで来ていました。有り体に言って、目の前です…。
しかし、

焦らず・急がず・確実に。それが仕事なのー。

という感じで、ニードルガン(の左トリガーのビームマシンガン)で戦おうと、サイドスタイルを構えます…!!
…えー、サイドはPSI圧縮爆弾で、Lv7のこのモデルは1度のリロードで2発装填される代わりに、試合開始時は装填数0です。

気を取り直して、タンデムに切り替え。そしてビームマシンガンでダウンを取りました♪
しばらくそのままオンスロートの方を中心に戦ってみます。
オンスロートの方がダウン中は、他の敵さんにホーミングサイキックブラストも使ってみましたが、この武器の誘導中は自分の移動力が低下するので、ダウンから起き上がったオンスロートのビームマグナムの距離減衰がなさそうな距離では控えた方が良かったかも知れません。
というか、結論をいうと僕の2落ち目で試合は敗北したのでした。

2試合目は…標準型「サイキッカー」。
例によって、お味方さんにシールドに有効な武器が少なく、先の23リーパーでは1落ちでもコスト割れな、コストのたくさん余る4落ち編成だったので、コストを下げてみました。
今回は、敵方に左手にエリアシールド・タンデムの左トリガーに回復エリアシールドを備えるヒールベースの方がいて、そちらとレーザーライフルとサイキックインパクトをメインにして戦ってみました!
それなりにイメージ通りに試合は進行し…終盤、両チーム勢力ゲージは僅か、僕も耐久僅か…。
しかし、こう…ぐーーーっと照準を確実に合わせるつもり(←客観的に聞いて理解不能)で狙いをつけて撃ったサイキックインパクトで敵チームの方を撃破し、チームは勝利となったのです!
サイキックインパクトは判定が少し大きめなものの、連射間隔が速くはない単発武器。
それで試合をものにする一発を放てたのは、気付かぬ間にエイミング技術がついてきた証拠かも知れません!
…が、耐久僅かな敵になら、ホーミングビットガンでも良かったのです。

第3試合は、念願の弾幕型「サイキッカー」を選べそうな編成です!

標準型「リーパー」
標準型「キュアー」
高機動型「ガーディアン」
弾幕型「サイキッカー」(僕)

…うん、選べる!!
と、何故か選んでしまいましたが、前寄りで戦えて火力も出るパックが良かったかも知れません。
強襲型「サイキッカー」だとコストが余り過ぎるかなー…となんとなく思ったのですが、タイラントガールで2落ちしたり、制圧型「サイキッカー」を選び、キュアーの方に落ち枠交換をお願いする選択肢等もあったかも知れません。

さて試合が始まると…真加部流「ニンジャ」の方に接近戦を挑まれます。
ダウンをとるまで一定のヒット回数必要なビットガンの先手をとって、ハンドライトニングガンを受けてしまいます。
…雲行きが怪しくなって参りました。
…しかし!
チャージなしのハンドライトニングガンならギリギリ届かないような距離でのビットガンの引き撃ちというイリーガルな(!?)戦法で、かの忍者をも煙に撒いてみたり…!
さて、試合は勝利できました!!
(敵チームは1人CPUがいて、こちらは全員ユーザーさんの操るキャラクター)。
リザルト評価もDでしたが
①ナナちゃん人形を見物して
②凛さんの手料理を食べれば
このような勝利をも掴めるのです!
更新日時:2019/03/16 18:52
(作成日時:2019/03/16 18:52)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア