197

1月1日の元日は、撃ち初め!

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
一年の計となるこの日の成果は… 3戦3勝!! 僕自身のリザルト評価は奮いませんでしたが、お味方さんに支えられ、なんとこさ最高の結果となったのです! キャラクター選択は、クシーちゃん。 …うん、クシーちゃん。 そのクシーちゃんで、1試合目はグレートリコンのウェポンパックで出撃。 お味方さんにスナイパーの方がいたので、もし狙う敵が一緒になった時に少ないダメージで敵がダウンしないようにと、ロックオンミサイルは封印してみたり。 そのスナイパーの方の近くで、レーザーガトリングガンで前線への援護射撃をしたり、向かってきた敵をフィンガーバルカンで迎撃するようなイメージで戦っていたら、なかなか敵を寄せ付けない強さ(スナイパーの方が)だったのです♪ 2戦目は、強化型センチネル。 追撃を含めて3発ヒットさせると180ほどのダメージが出る専用レベルの任意起爆型グレネードを有効活用したいところでしたが、今度は敵チームにスナイパーの方がいたので、垂直ジャンプを維持しながら、敵の着地しそうなタイミングを窺い当たりそうなタイミングで撃つ!という、最近、武器によっては多用する行動が、敵の狙撃の的になりやすそうという恐怖から、照射中は完全に足が止まる988式追跡型レーザー砲共々封じられた格好で、中途半端にステップを踏みながらグレネードを投射したり、ターゲットラインがこちらに向いていない瞬間にそろ…っとレーザー照射と消極的な立ち回りになってしまったかも知れません…。 そして、このホーミングレーザーを撃つ前後の隙が、以前のバージョンより小さくなっている気もするので、もう少しばしばし使ってみて良さそうだったのです♪ 3戦目は突撃型センチネル。 1度のリロードで4発全てが装填される回転の良さを活かしてみたいところです! しかし、ステージは段差が少なく、直線的に距離をとられ易そうな飛空要塞ステージで、まずはサイド・タンデムでダウンをとって、その敵がダウンしている間にミニマップ上で互いのマーカーが重なるくらいに接近して、敵の起き上がりの無敵時間が無くなるまでは攻撃を回避し、ショートレンジを補い、距離減衰のない距離で使えるようにしてみたいところです。 …でしたのですが、25メートルの赤ロック圏内に入ると同時にあまり狙いをつけずに掃射、弾を無駄遣いする事もしばしば。 ビームフィンガーガンにフルオート機能など付いておらず、両手同時ヒット判定があった頃の ・最初に片手で撃って当てる ・次に、両手撃ちする のような、片手で撃って確実に当たるタイミングを慎重に計ってのエイミングも実践しようかと思った次第で御座いまする…。 その当て方に慣れてきたら、奪ダウンまでの時間が短い「左右の照準をぴったり重ねる撃ち」と攻撃エリアが若干大きい「左右の照準をやや離す撃ち」を使い分けたり…!? 3が始まった頃のメインキャラクターのクシーちゃんで撃ち初めをして、初心に帰ってみた1日だったのでした!
更新日時:2019/01/06 19:46
(作成日時:2019/01/06 19:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア