46

アーロンさんの誕生日も近かった記憶…

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
なので、先週末はアーロンさんで全国対戦に出撃してみました! ガンシューティングゲーム、しかも、拳銃型コントローラーが2つも付いていたら、左右のトリガーを猛連射してみたい!!と思う時もありますね!? …良いウェポンパックがあります。 迎撃型「ソルジャー」。 このウェポンパックが持つ2丁のビームガンを、威力が距離減衰しない至近距離で、敵の周りのターゲットコンテナが灰色になるまでフルヒットさせられれば、140ほどのダメージが出るのだとか。 仮に、耐久400くらいの敵なら、3回ダウンとる頃に倒せそうと計算しながら戦ったりすると頭脳戦っぽそうですが、「うおーー」っと前に出て“ばーー”っと撃ってゆくところを重んじている僕にそういう計算は似合いません♪ ビームガンが苦手なシールド持ちの相手にも、シールドに有効なプラズマランチャーや、一発一発の威力が重いヘビーショットガンの散弾をしっかり当てる事で対応できるので、(接近できれば)なかなか万能です! 1試合目は、ステージ全体が広目で開けている思想啓蒙局でこのパックを選んだので、お味方さんの強襲アサシンの方が前に出て視線を引いてくれたので、その間隙を縫って僕も遠中距離帯を突破出来ましたが、本来はかなりしんどかったに違いありません…。 2試合目は、お味方さん2人がCPU。 もう1人はオルガさんで、ステージはガオルンシティ。 どうしようかな…と考えてみて、CPUのどちらかが2落ちすると見立てをして、強襲殲滅型「グレイハウンド」で火力を出してゆく事に! すると…敵チームのアーロンさんのビームロッドガンの扱いがとても上手く、試合時間の半分は吊られていたイメージ。 しかし、ビームライフル・マシンガンでの追撃は殆ど来ず…、お味方のオルガさんが、しきりにカットしてくれたのです! これに応えて、素早い敵はビームショットガンで手早く、チャンスどころではプラズマガンをしっかり灰ダウンまで追撃して、敵勢力を殲滅…してゆければ良かったですが、早落ちし終盤コストが割れる2落ちをしそうになり、ビームショットガンは忘れ物したかのように一度も構える事もなく、ステージ最後方まで退避、情けない戦いぶりとなってしまいました。 3試合目は、そのオルガさんが敵チームに来て、スナイパーライフルで3つくらい連続で薔薇が咲くお手玉という美技で撃ち抜かれ、2試合目はしっかり僕が役割を果たしていれば勝てたのだろうな、と申し訳無くなったのでした。
更新日時:2018/12/06 14:45
(作成日時:2018/12/06 14:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア