730

面倒なキャラとの立ち回り①「ジョナサン・サイズモア」

by
ナンプラー将軍
ナンプラー将軍
みなさんこんにちは。

 
皆さんにも、慣れていない頃はこの敵が苦手だった。
っていう頃があったり今でも
(こいつまじ苦手なんだよなあ...)
と思うキャラって存在すると思います。
時には環境によって強くなる場合というのがまあまあ影響するとは思いますが、その中でもそもそもキャラのこの武装が面倒すぎて嫌になるというのもあると思います。

なので銀帯以下が(金帯下位の方々でもちょっとだけ)為になるかもしれない情報を流していこうと思います。

まずは、ガンスト無印からきっての巨人兵器パンタグリュエルを引き連れて、堂々と荒地にしていく「ジョナサン・サイズモア」について説明していこうかなと思います。

彼の面倒な点を上げろと言われれば勿論、スーパーアーマーと耐久力でしょう。
それなりの攻撃を受けてもダウンしない強み、強い攻撃を受けても前で戦える体力、そしてそれらを生かして高威力のあるものをぶつける圧倒的破壊力を持った武装が持ち味でしょう。

さて、中でも面倒な武装と言えばやはり鉄球ハンマーを用いたストライカーでしょう。そんなストライカーについての弱点を教えていきます。


・ダウン値の高い武装を当てる。
・射程距離の長い武装で近づけさせない
・火炎系武器を当てる


こういった感じですね。
一見シンプルの様に見えますが、ジョナサンは1番「面倒なキャラとの立ち回りの際最も基盤となる内容」なのかもしれません。

まずダウンを取りやすい武器、思いつくのはマグナム、ショットガン、プラズマガン、鉄球ハンマーでしょう。1番オススメなのはレーザー武装です。ダウン値が高く、それでいてダメージも少なめです。ダウン値の高い武装の中では最も弾数が多くオススメです。マグナムなどは弾が少ないので、ジョナをダウンさせながら他の敵を見てあげましょう。

次は連射系武器ですね。ピンと来ない方もいると思いますが、距離さえ取っていれば有利な武装なので、先手必勝が重要な鍵です。先にダウンさせ、距離を取りまたダウンといった形で戦いましょう。

最後の火炎系武装ですね。経過ダメージがある上に当てている間は攻撃できず、おまけに図体がデカいので当てやすいことこの上なしです。ただし、近づかれすぎると地味に不利になる場合もございますのでお気をつけを。


ということですね。以上のことを気をつけて戦ってください。

...やはりみなさん気になりますか。これを持っていないキャラは不利なのか?
正直な話をしてみれば不利になるでしょう。でもそこで諦めては愚の骨頂です。
ジョナサンというのは面倒キャラ対策の基盤となると言いましたね?
はい、ジョナサンは環境上位の状況でない限り、立ち回りで最も変わるキャラなんです。
まず気をつけることは、味方から援護の取れる距離で戦う。これが1番です。不利ならカバーしてもらう。
これが簡単そうに見えますが実に難しい。何せ野良ならカバーすることさえままなりませんからね。
ですので、自分からカバーをもらえる様に味方の近くへ避難する。ボイスチャットを使用する。そもそも味方の近くを離れないなどしてください。そしてこれも大事です。「味方は」面倒なキャラが存在する場合は突撃し過ぎないということです。
敵にリューシャやオルガがいるなど状況によってはまちまちですが、少なくともダウンした瞬間にチームが2分割される様な立ち位置は敗北への道筋の可能性があります。充分に注意してください。

それ以外にも敵より高所を陣取ることや、不利な敵とは戦わないor距離を取るなど、基本的な部分が必要なことが多いにあります。その中でも連携が取れる位置は1番の要でしょう。それができれば面倒な敵との戦いはグンと楽になるかもしれません。

以上でジョナサンの話は終わりになりますが、実はこのキャラはまだ序の口なキャラではあるんですが1番の落とし穴があるキャラです。それは、
「このキャラは油断し過ぎても気にし過ぎてもいけないキャラ」なんです。なんとなくこんなことが多いことないですか?
ほぼ勝ちが確定していたのに一気に逆転されてしまった。
ちゃんと対応してたのに味方がやられてるんですけどふざけんな
そんなことないですか?実はこいつのせいかもしれません。
 ジョナサンはどうしても大きいため、タゲを取らされている可能性があります。終盤、あと一人だけ、そんな中でラスキルに逃げられ追いかけ用としてもジョナに捕まり、自分と味方1人が囚われる、残り2人がおいかける。でもその状況じゃ2対1と2対3の状況ができ不利で負けるとか、あまりにもしつこく、ダウンは取れるものの戦いすぎて味方と孤立、一発当たってダウンを取られそのままマウント。なので当たった場合はジョナは風澄くらいの大きさのキャラなんだ...くらいの空気感で対応してください。そんな状況もあるので皆さま、過度な油断や凝視にご注意ください...

※分からないことがあればコメントしてください。
更新日時:2017/05/27 04:21
(作成日時:2017/05/27 02:21)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア