393

アルゴーの操作

by
徳ちゃん・福山大徳
徳ちゃん・福山大徳
アルゴー初心者「前に進まん」「降りれん」
わかる
超わかる
なんでここにさらさらっとメモる

通常時
・スティックを倒す
任意の方向に歩行、あまり使わない
・ジャンプボタン1回
ボードに乗らずジャンプ、味方にヒルべとかいたら最初に回復もらうために使ったりする。ほとんど使わない
・ジャンプぼたんなボタン2回
ボードに乗る、よく使う

ボードに乗ってる時
・スティックニュートラル
その時向いている方向に水平に勝手に進む
前に進めないならスティックを倒してる可能性が高い
・スティック前
上方向に傾いていき上昇していく
高度を上げたい時に使う。急角度になるまでしばらく時間がかかる
細かく前に倒すと斜め上に向かって進むことなどもできる
・スティック右
時計回りに進行方向を調整できる
他のキャラと違ってたとえアルゴーが後ろを向いていようがどこを向いていようが、必ず時計回りに動く
例えば愛しのアルゴー様が画面からこちらをみつめているときにスティックを右に倒すと、左に向こうとする
最初は混乱するのでやりこんで慣れる
旋回速度は武器を構えてないとえらい早い
よくアルゴー側が回避に使ってくるその場をぐるぐる回る行動は、実はスティックを左右どっちかに入れっぱなしにしてるだけ
お手軽
・スティック左
スティック右の逆
反時計回りに旋回、混乱しないように注意
・スティック下
ボードが下にゆっくりと向いていき、斜め下に移動できるようになる
真下は向かずかなりゆるやかな角度で降下できる
高度を調節したり、ボード乗り降りで高度調整するべきではない時に使う
でもあまり使わないかもしれない
・スティック右上、左上、右下、左下
各旋回の中間あたりのスピードで任意の方向にボードの向きを調整できる
例えば右上なら、時計回りにゆっくりとぐるぐる回りながら上昇していく
斜め上に行きたい時や、弾を避ける時に角度をつけたりする時に使う
速度的にはあまり早くない気はする

ここからもボードに乗ってる時の行動
かなりの頻度で使う操作

・ジャンプ2回
ボードから降りる
これをするとアルゴーが真下に急降下する
アルゴーはボードに乗っていると真下に進めないため、これを使って上げた高度を下げる場合がほとんど
エアレでよくある「敵の真上をとって急降下しながらレザブレ」はこれ
この状態は一番最初らへんに書いた「通常時」の操作なので、ジャンプボタンを2回押すと再度ブーストゲージを使用してボードに乗り直すし、1回ならその場でジャンプしたりする
注:ボードに乗ってる最中にブーストゲージが切れても急降下になる、この場合は着地するまでジャンプボタンを使用したアクションは出来ない。ブースト管理に注意

・ジャンプ1回(短く押す場合
その場で軽く山形にジャンプする
仮に山形ジャンプって名前にする
スティックを左右に入れると少しずつながら任意の方向に移動もできる
非常に素早くかなり捉えづらい行動
身を隠したり弾を避けたりする時に使うほか、上から急降下する形になるので、着地地点に相手を捉えてレザブレで切るなどの芸当もできる
着地するとブーストゲージが回復し、2秒ほどかなり動きが遅い状態になるが移動はできる
この際角度をつけることも可能、他のキャラより着地がとても狙われにくい
…が、やはり隙は隙なので着地地点はよく考えよう
ちなみに着地後は速度の下がる2秒間ほど、山形ジャンプできなくなる(つまり絶対遅くなるんで気をつけようねって話

・ジャンプ1回(長押し
ジャンプゲージがある限り一気に斜めに上昇
ジャンプを離すと山形に急降下
後の動作は上と同じ
一気に移動したり相手から逃げたり上の敵に奇襲したりできる
ちなみに覚醒中はブースト量がえらいことになるので
ステージ端から端まで余裕で山形ジャンプできるしてん上だって余裕で届く
クロスリンク中なんか無限だからどこまでもいける
もはや卑怯

・山形ジャンプ中にジャンプ2回
ボードから降りる
この状態で着地すると通常時での着地になるため、他キャラと同じ着地になる
結構使う
なぜかというとこの状態でもう2回ジャンプボタンを押すと、
スティックを倒している方向に再ブーストできる
手順的には
山形ジャンプ→素早くジャンプボタンを4回押す
といった感じ
山形ジャンプは強い行動だけど、一度やっちゃうと軌道修正できないので、アルゴーに慣れているプレイヤーだと普通に着地やジャンプ軌道に当ててきたりする
しかし山形ジャンプをキャンセルして再度ボードに乗り直すと一気に軌道が変わるので、的を絞られにくくなる
絶対使うわけでもないが覚えておいて損はないテクニックだと思う




だいたいこんな感じです
これら全てを複合してアルゴーを操作していくわけですが
まず前に進めない、うまく動かせるか不安といった方々は
まずは「まっすぐ進む」「角度をつけてみる」
「下に降りたいときはジャンプ2回」
「困ったら山形ジャンプ」
あたりを覚えておくといいと思います
​​​​​​​やり込んで慣れるしかないですが、「何もしなくても勝手に進む」そとを念頭に入れておきましょう

あと構えると一気に旋回速度や進行速度が遅くなります
この辺もやってみて感覚で覚えるしかないです
エアレイダーはあまり重たい武器を構えないので大差ありませんが
スカイサーファーはニードルやマルチロックオンなどを構えると目に見えて遅くなるので、自分が乗りたいWPでアルゴーを動かしてみましょう



これ全部個人の意見なんで鵜呑みにしないでくださいお願いしますなんでもしますから!!(なんでもするとは言ってない
更新日時:2018/07/16 03:01
(作成日時:2018/07/16 03:00)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 2 )
カリブ・カイ
カリブ・カイ
2018年7月16日 11時54分

とても参考になりました。
山形ジャンプ中にジャンプボタン2回で、急降下に移れるというのは試した事がなかったので、今度、アルゴーさんをキャラクター選択する事があったら試してみようと思います。

徳ちゃん・福山大徳
徳ちゃん・福山大徳
2018年7月16日 19時28分

正確には山形ジャンプの軌道は保持したままボードから降ります
伝わりにくくてすみません

アルゴーは動くととても楽しいので、ぜひやってみてください

コメントするにはログインが必要です
シェア