1575

今バージョン所感

by
夕陽
夕陽

お久しぶりです。夕陽です。
夏に開催される大会に向けて、ガッツリ環境考察してます。
確信めいたことは言いませんが、一度自分の考えをアウトプットして整理しようかなと。
メモベースなので、文章構成や誤字等には目を瞑っていただけると幸いです。



まず、各コスト帯における考えは以下の通りです。

高コスト編成
今回の調整で前環境にて頭一つ抜けているWPはほぼナーフされたが、結局その下で息を潜めていた高コストや新たにバフを受けたWPで構成した場合、依然強力な編成タイプ。
そもそも、ゲーム仕様的に恩恵を受けやすいためちょっとやそっとの調整では揺るがないパワーを有している。

パワーの押し付けを推すなら、回復を採用するよりもガデで前寄りのWPを並べるほうが良いです。

通常コスト編成
今バージョンからようやくガチ編成の選択肢に入るように。
高コストのテコ入れが火力にフォーカスされているため、通常編成の強みである継戦能力が活かしやすい環境になったのも追い風。

ただし、前述の通り高コスト編成は未だ健在のため性能差をわかりやすく埋めることが出来る回復の需要が今まで以上に高まっています。

低コスト編成
現状低コストプールに軸となるWPが少なく、依然厳しい印象。

キュアオペレーターを軸にした編成は一考の価値ありです。



次に、重要どころをピックアップして纏めます。

回復WPについて
ヒールベースの下方でキュアやヒーラーなど選択肢はかなり広がった印象。使い手の練度も加味すると、ほぼ団子状態。
高コストの火力低下により、必要な回復量は全盛期に比べ落ちているのでヒーラーで6000(8000)キープする回復をするもよし、
キュアで均す回復でじわじわアドバンテージを作るもよし、チームの戦略次第で採用WPも変わってきますね。
ただ個人的には攻めながら複数回復が可能なヒールベースがちょっとだけ抜けているかなと。

強WPについて
先に言っておきます。完全に主観です。
前衛…25マッドネス、22マカロン、25サムライ
中衛…23ソルジャー
後衛…25タクティ
支援…25ガデ
抜けがあるかもしれませんが上記に挙げたWPでメタが回るため、各チームごとに+αが非常に重要になってきます。



総括
最近のバージョンの中では間違いなく一番バランスがいいです。
ただ、欲を言えば通常コストが主軸となる環境を目指す調整ならもう少し大胆に高コストのバランス調整を行ってほしかったです。
サムライに関してはバフ受けてますし、高コスト編成(前ブー、ごり押し)を助長する要因になりかねないなと。
といいつつも、選択肢自体は広がっているので今後の研究に期待ですかね。
さて、今後ですがガデ入り高コスト編成、ヒルベ入り高コスト編成、各種回復入り通常コスト編成の3軸が主流になると予想。
8月の大会はこれらの編成に対する回答が各チームマストになりますね。
また、こと大会においてはキャラの変更が出来ないため22マカロンと23エリソルを使い分けられるアーロンは今環境最重要キャラかなと。



完全にロッド恐怖症ですがあと一ヶ月、しっかり煮詰めて大会に臨みたいと思います。
だらだらと書きましたが、今回はこの辺で。
更新日時:2018/07/09 21:59
(作成日時:2018/07/09 21:34)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア