670

前衛育成講座(適正編その1)

by
HaPasteLia
HaPasteLia
私「何か静かですね、ガンストの中にも前衛は少ないし遥か昔の前ブー環境とはえらい違いだ。」
リカルド「ああ、当てやすい高火力遠距離武器が増えてきて前衛の敷居が高くなってるからな。」
私「でもそんなのもう関係無いですよ!」
リカルド「上機嫌だな?」
私「そりゃそうですよ、前の投稿思ったより反響凄くて前衛に興味を持ってくれた人も多いですし、アキラも頑張ってるし私も頑張らないと!!」

九美ちゃん『対戦相手が決定しました!』

超弩級ヘビガン「やあ」
王ヴァン「リカちゃんオッスオッス」
鉄壁ガーディアン「やっほ」
大盤振舞サムライ「見切りの極意ぜよ!!」

私・リカルド「」


はい、と言うわけで予想以上の反響に戦々恐々としているHaPasteLiaです。
今回は前回説明できなかったキャラクター事の適正について触れていきます。本職のキャラクター以外も書くつもりですが、間違っている可能性大です。寛大な心で投稿者を叩いてください。

風澄 アサルト タゲ引きor闇討ち
難易度 A  汎用性 A  適正 B

盾を持っている為ターゲットを集め続け戦うことも出来るが盾が硬い訳では無いので闇討ちとタゲ引きを上手く使い分ける必要がある。
ダブルは盾マシンピストルなので奪ダウン力は少し低めなので盾とショットガンの切り替えがスムーズに出来ると楽になる。
盾持ちは任意起爆ロケランなどの爆発物で捲るかゼロ距離ショットガンで祈る必要があるので己の技量が試される。
機動力も悪くなく必要とされる技量は大きいがそこを乗り越えれば色んなな相手に手を出せる。
『世界を守るのも味方を守るのも簡単じゃないさ』

鏡磨 ヴァンガード タゲ引き
難易度 A 汎用性 C+ 適正 B

盾とベビーマグナムの組み合わせでダウンも取りやすく耐久も多めなのでターゲットを集めながら戦える。
ただし足が遅いため戦場を先読みしなければ置いていかれる。盾持ちはベビーショットガンもしくはガトリングで対処する為、適切な距離選びが大切である。
基本的にラインを維持し続けることが得意である。

またこのキャラは瀕死の時火力がかなり伸びるので、落ちるタイミングをしっかり選び戦えば低コストとは思えない活躍をしてくれる。
『ロードはどっしり構えてりゃいいんだ!』

鏡華 バトルガール 妥協タゲ引き
難易度B 汎用性B- 適正C

こちら前衛と言うより回復役ダブりで使うことが多いイメージ。盾ライトマグナムと取り回し易くかつ奪ダウンは悪くない。ハープーンで敵のラインを後退させたり任意起爆ロケランで盾捲りや火力も1500コストにしては取れる。
ただし使用する状況的に受けの体勢になり堅実に戦っていると2落ちはできないし優秀な武器が揃っているのでする必要もない。
役割は兄に似てライン維持が主体となる。
『愛の力は無限大!戦線を安定させるなら私にだって!』

しづね アサシン 闇討ち強襲
難易度C 汎用性A- 適正B

耐久低めで機動力はアサシンソードが重めなのでそんなに速い訳では無いですが、アサシンソードの高い奪ダウン力、盾割性能、当たり判定で安定してダウンを取り続けるタイプ。ただし頼り過ぎるとすぐに弾が切れ火力も並みなのでサイドとタンデムも上手く使い分けましょう。
また逃げる敵を追うのは少し苦手なので先回りしたり、見られてない内に距離を詰めましょう。
『世界まるごとお掃除です!てきぱきダウン取りましょう』


ジョナサン ストライカー&テンペスト タゲ引き
難易度A+~S  汎用性C+~B-  適正S

ガンスト前衛2トップ。高い耐久、スーパーアーマー、巨体で君の視線を釘付けにする!ストライカーがハンマー、テンペストがプラズマガンを持っていてどちらも奪ダウン盾割は申し分なし。ストライカーは18だとハンマーの火力が低めでクイックドロウを安定して行えないとダメージが伸ばしにくいので20ストライカーに乗せてあげれると喜ぶ人も多い。テンペストはプラズマガンでお手玉をし始めると火力は延びていく。またスプビで遠距離にも手が出るので落ち枠を交代するため下がる場合、何も出来ない時間が減る。イメージはストライカーは近接特化型、テンペストは近接寄りの万能型だろうか。
耐久が高い分燃焼耐性が低く燃やされると凄い勢いで死ぬ。また的が大きい為奪ダウンの高い武器にも弱く、上手く動き攻撃出来ないと片手間に寝かされ続ける。
環境に左右されやすい筆頭であるが技量次第で圧倒的プレッシャーを放ち続ける。
『僕とパグは無敵さ!だから安心して前衛は任してよね』


オルガ 標準型スナイパーかビムスナ 妥協
難易度EX 汎用性D  適正D

この状況になった場合大概は詰みです。完璧な判断を行い続け薄氷の上を歩き続ける必要があります。
盾をハンドガンで叩き割り割ったあと弾が足りないならマシンガンでダウンを取り、マシンガンでカットも行いといくらリロード速度が速いとしても弾が足りなくなる時が出てきます。なのでこの状況になってしまったら、味方と協力して孤立することの無いようにしましょう。
ビムスナはビームショットガンで火力とダウンを取りに行けるので近距離対応はまだしやすいですが、弾が切れた後のカバーは大変です。
この選択が必要となるのはオルガが複数人いて、前衛が一人で前に出るときつい時、このWPで一緒に着いていき援護してあげましょう。ただし援護に熱中しすぎて引き際を間違えると逃げれなくなり2落ち前衛とほぼ同じタイミングで落ちてラスキル候補になります。
前衛が居ないときは味方と協力し自衛して隙を狙って逆転をしましょう。
もしくは開き直り高コスト編成にしましょう。希望の華が咲き乱れれば勝ちです。
『背中は任せなさい。その代わりアタシの背中は任せるわよ』



取り敢えず量が多いのでこの辺にして置きます。
好評ならまた追加で書いていきます。
ご覧頂きありがとうございました!
更新日時:2018/07/06 20:16
(作成日時:2018/07/06 20:16)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア