438

高コスト環境の終焉

by
たかつ
たかつ
新verで遊んできました。
高コスト環境が終わり、野良でも通常コスト編成が基本となり、
そして何より、今まで消えていた色んなキャラとマッチングする環境となったので、
やっと楽しいガンストが帰ってきました!!

自分は排除マンとアスマがメインなので、その2キャラからの視点で今の環境を見ると、
非常に戦いやすい良い環境です。その2キャラのちょっとした感想を書きます!


ここ数ヶ月間の環境の流れとして、
・鏡華が強くなる → エリシが強くなる → 盾環境の始まり
 ヒルべ等と相乗して高コスト環境が始まる

 ~ver.UP~
・スキーマーが強くなる → 大事故ストラトス
 ここで多くのキャラが環境に対応出来ず、力を失う

 ~ver.UP~
・25エアレが強くなる → 高コスト編成の加速
 ガ ン ス ト こ わ れ る

 ~ver.UP~

そして……
今回のバランス調整で高コストを中心に多くの問題児が大人しくなった今、
色んなキャラ、色んなコスト帯のWPを多く見かけるようになりました!


ー排除マンを使用した感想ー
プラランLv7を持ってしまった大正義21フルフォを中心に乗ってみました。
元々ビガトを中心に立ち回り、更に敵に張り付いて倒すことができる
ミッドレンジなWPでしたが、プラランのサイズアップで
中距離からの牽制の圧力も上がり、戦いやすいです。
プラランのLv7を持っただけで安定感が増して素晴らしいです。

しかしチャープラと合わせてプラズマ系統が全盛期より弱体化して
ビガトも細くなったということは忘れてはいけません!気をつけてください!

イノベの方は相変わらずいつも通りな感じです。
ハマれば大事故ストラトス


ーアスマを使用した感想ー
アスマのセイヴァーは今回の調整で相手に近づくリスクに相応した火力を得たので、
チームに貢献しやすく、そして全体的に盾持ちが減った今、動きやすくなりました。
爆発的に火力が上昇したので、相手に盾持ちが居ない場合かなり刺さって恐ろしい火力が出ます。
(敵編成に盾持ちが多いとハイリスクになるので、そこはお察しで)

ストームも盾持ちが前ほど脅威では無くなった今、戦いやすかったです。


ー総合的にー
久しぶりにメインキャラの中コスト帯WPを使用して全国に潜ることができ、
かなりイケてるなーと、ホッとしました。
高コストストラトス時代はどちらのメインキャラも高コストの使用を強要されたり
いまひとつ環境を制するパワーがなかったりして使用を控えていましたが、
どんなWPを使っても善戦ができるようになった今の環境は非常に楽しいです。

高コストストラトス時代はどうしても環境に飲まれたくなくて、
逆に環境を壊すために使ったことのないバンくんを練習してサヴェージで暴れていたので、
変に躍起になってしまっていました。もっと落ち着くべきだった

でも、おかげでバンくんが使えるようになったのでそこは良しとします!
今はデュアルビーストでも非常に戦いやすい環境です。

あと気づいた点といえば、クシーのセンチネルもよく見た気がします。
この人も盾環境以降、盾に刺すためにリコンばかりだったので

 
更新日時:2018/06/30 16:57
(作成日時:2018/06/30 16:57)
コメント( 2 )
まぐなむ
まぐなむ
7月1日 0時39分

修正されてから、アスマ使用する人が多い気がしますね。余談なんですが、先日マチッングしたと思います。ありがとうございました。

たかつ
たかつ
7月3日 10時25分

まぐなむ様>
私もよく貴方をお見かけするので覚えています!
今後もマッチングした際にはよろしくお願いします!!

コメントするにはログインが必要です
シェア