693

反物質Lv7を上方修正してほしい(切実)

by
ガガガプリースト
ガガガプリースト
2018年1月11日のver.2.311に弾幕型ジェノサイダーの反物質ロケットランチャーLv5から変更され、現在最高レベル、かつレミー専用武器として存在している反物質ロケットランチャーLv7。
6月28日現在に至るまで全く修正されてきませんでしたが、いい加減に言いたい。

早く上方修正してください。

わがまま言うな!とか、そういう問題じゃないんです。
ある程度の性能差によって、Lv7よりもLv5の方が使い勝手がいいとか、小回りが利くとか、そういう話でもないんです。

結論から言います。

反物質ロケットランチャーLv7は全Lv中最低レベルの性能です。

少なくともLv6の完全劣化です。


詳しいことは動画にもまとまっていますのでどうぞ。

以下は動画でも見れる内容です。スマホの通信量などを気にする人はこちらをどうぞ。

まずは各Lvごとの基本性能についてまとめます。モバイルサイトで確認できる正確な情報は黒字、トレモで確認した情報は青字で表示しています。
 
Lv 攻撃力 総ダメージ 爆発範囲 装填数 リロード性能 発射準備時間 発射後硬直時間
4 160 爆心地240固定 外周は距離によって約175まで減衰 60m 1 1/1200F 110F 約60F
5 160 爆心地240固定 外周は距離によって約175まで減衰 60m 1 1/1300F 95F 約45F
6 170 爆心地255固定 外周は距離によって約180まで減衰 64m 1 1/1400F 110F 約60F
7 170 爆心地255固定 外周は距離によって約180まで減衰 64m 1 1/1800F 120F 約70F
※弾頭速度 全Lv共通で約34m/s(約75m地点に平均2.21秒で到達) 
※試合開始直後の初期リロード時間 全Lv共通で通常の1/2


ここまでくるともうお察しでしょう。Lv7がLv6に勝っている点がありません。
(実は軽量モデルとかかもしれない。反物質を構えたまま動き回るという発想がない僕が異常なのか?)

威力の増え幅も、意図的に狙うことが難しい爆心地でさえもたったの15。

爆発範囲の広がり方もたったの4m。パイルバンカーの射程距離(9m)の半分以下の差。

他の武器にありがちな「Lvが上がるにつれ、装填数が上がりリロードが遅くなるが、1発当たりで考えれば早い」とか、「1度にリロードされる量が多い」とか、装填数が1から変わらない反物質には無縁の話なのに飛びぬけて遅いLv7のリロード速度。

おまけに発射前にも後にも無駄に時間を取られる仕様。

…なぜ?

なぜデメリットばかり目立つのか…

しかもこれを持っているのは”弾幕型”ジェノサイダー。こんな扱いの悪いものでどう弾幕を張ればいいんだ。昨日までの弾幕型スカイサーファーを見習ってほしい。

弾幕型ジェノサイダーそのものの不満もついでにぶちまけたい。ここから下は主観なので、反論異論でてくると思います。

ダブルのビームハンドガトリングガンLv6の装填数が多いのはありがたい。連射も速いためダウンを取りやすく、弾幕系キャラにありがちな瞬間火力の低さをある程度補えるポテンシャルがある。
問題なのはリロードが結構遅い。他のジェノサイダーのようにサイドにビームマシンガンがないため近~中距離はこれに頼らざるを得ないが、連射が速いということは弾が切れるのも早く、使い所を考えて節約しないと継続戦闘能力はかなり低くなってしまう。

サイドのロックオンレーザーガンLv7はレミーには嬉しいそこそこ即効性の高い対シールド武器。ただやっぱり有効射程が中~遠距離のため、ニードルガンやロックオンビットガンとは違い、近距離での誘導性能は非常に悪く、ビームマシンガンもついていないため前進してくる敵には分が悪い。
これを主体にしたとき、距離によって威力の減衰率が高いビームハンドガトリングガンは火力面のポテンシャルを活かせずに安ダウン製造機になってしまいがち。

かといってビームハンドガトリングガンだけで積極的に前に出るほどの耐久値と継続戦闘力はない。領域支配型ジェノサイダーがエリアシールドLv5を持ちながら耐久値400であることを考えると420は少々心もとない。中衛キャラとしてはかなり高いほうではあるが、先述の通り中衛に徹しているとダメージを稼げない。
小まめに移動して適切な距離を保つ立ち回りをするぐらいなら標準型ジェノサイダーをインコストにして自由に動き回った方がリスクは少ない。

さらにマシンガン系の射程である50~60mでは実はほとんど手出しができない。ダッシュ回数が多く、滞空性能に優れるレミーだが、ダッシュ速度自体はお世辞にも速いとは言えず、ビームハンドガトリングガンとロックオンレーザーガンの射程を行ったり来たりすることは時間の無駄になってしまう。
相手や状況に合わせてとは言えど全キャラクターの中でもコストに対して耐久値が低いため狙われることが多く、思ったように敵にちょっかいをかけるのはかなり難しい。

そしてタンデムには非常に性能の悪い反物質ロケットランチャーLv7。

有効射程が違いすぎて武器の噛み合わせが良くない。こういうことを言ってはいけないが、他のキャラクターの高コストに比べると突出した点もなければ、使い勝手がいいわけでもない。

標準型ジェノサイダーからコストを600上げたリターンは耐久値60分ぐらいしかなく、小回りの利かなさでむしろマイナスになりそうなWP。

上方修正、お待ちしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
更新日時:2018/06/30 00:40
(作成日時:2018/06/28 21:13)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 2 )
ゲンブ
ゲンブ
6月28日 21時45分

アプデのたびに毎回言ってますね。
僕はレミーを使わないので気持ちを察することはできませんが、データ的にもLV6に勝ってるところがないのは確かに問題ですよね。
せめて威力を上げるとかすればいいのに・・・

運営の意見が聞きたいですね。

B
6月28日 22時19分

反物だけでゲーム作るわけじゃないし、誤差範囲程度にしか感じないんですが、修正がそれほど重要性がある感じはないですね。
まあ7なんだし、サブになんかつけてあげても感はあるけど、修正されたところで24レミーが反物脅威!やべー!にはならないと思ってます。

コメントするにはログインが必要です
シェア