333

暇なので…。

by
嶺上開花するTear
嶺上開花するTear
暇なので、現環境の考察っぽいものをやろうかなと。(もう数日でアプデですが、個人的に区切りのまとめとして)
ダイヤ下位の戯言なので、聞き流しておいてください。
また、メインがレミーで他キャラをほとんど使わないので、あくまで客観的に見ての考察であることをご了承くださいませ。



現環境について…

前バージョンの環境を引き継ぎ、現在も高コスト環境が主流。
25アルゴーが環境トップになったことで、より高コスト編成の流れに拍車がかかったイメージ。
ダイヤ帯でも高コスト編成が主であり、野良でもバーストでもこの傾向にある。


流行のWP

・25アルゴー
言わずもがな環境トップ。
ダブルのビームガンは、ライトハンドガトリングよりも射程を持ち、火力はビームマグナム並み。
これでも十分強いが、タンデムのビットガンが優秀。なんでこいつが持ったのかが分からない。
ビームガンだけなら何とかなったものの、こいつのせいで死角がないWPに。
全マップのどこにいても、火力出し、ミリ狩りとすべてをこなすWP。

・25バン
前バージョンから下方を受けたものの、その火力は健在。
近距離での戦闘は凄まじいものがあり、キャラによっては捕まったら死を覚悟せざる負えない。
バンのWPに言えるが、君のボーラの軌道は絶対におかしい。

・24羅漢
これも前バージョンから下方を受けたものの、その力は健在。
盾ハンマーという強力なダブルの組み合わせを持ち、サイドのフルオートショットガンも強力。
タンデムも波動砲を持っており、遠距離の見合いになってもやることがなくならない。
コストも2400となっており、高コスト編成には助かる存在。

・25羅漢
追加されてから何度か修正は入るものの、まだまだ現役の高コストだと個人的には思っている。
自前で波動砲をエリシを付けながら、撃てるのはやっぱりズルいと思う(粉ミカン
この羅漢が持つ波動砲は、コントロールがしやすく他のレベルのものに比べて格段に使いやすいと思う。
ワンチャン火力もあり、まだまだ採用があり得るWPかと。

・23ソルジャー
今バージョンからよく見るようになったWP。
恐らく25アルゴーも見ることが可能であり、火力も出せる存在として採用されているのではないかと思う。
ダブルのビームロッドに吊られたが最後。補正切り近距離ビーライからは逃れず、こちらは死ぬ。

・25アーロン
今回のアプデでプラズマガンの重量が軽くなり、かなり動きやすくなったイメージ。
ダブルの火力は申し分なく、動きが早くなったことで火力を出せる機会が増えた。
しかし、長距離での攻撃には弱く、25アルゴーの環境下ではまだ辛い。
25アルゴーが下方した後にどう化けるか期待。

・22アーロン
追加されてから使い続けられているWP。
武器構成にも隙が無く、タンデムのサブについているビームロットガンの絡めることで、高火力にも期待できる。
苦手なキャラが少なく、満遍なく戦える性能を持つWP。

・25咲良
25アルゴーのお供として採用されるWP。
アルゴーにプロテクトシールドを付与し、暴れさせ、敵のアルゴーに対してはサイドのヘビーマシンガンで対処が可能。
相手の編成に盾割り装備がない場合は、一方的なゲーム展開を押し付けることが出来る。

・25鏡華
前環境で猛威を振るったWP。
回復量に下方修正が入ったが、立ち回り次第ではまだまだ現役と考える。
ダブルは硬い仕様のエリシを持ち、ジョナを一発でダウンできるマグナムを持つ。
サイドもヘビーショットガンとなっており、後方で回復をする立ち回りというよりかは、味方とラインを上げつつ火力と回復を両立させていく立ち回りが強いと思われる。回復銃と回復エリシは味方の理解が必要であり、バーストで真価を発揮する。

・23鏡華
今回のバージョンで評価が上がったWP。
最近のバーストで組み込まれているのを見かける。しかし、SNSなどの反応としては、25アルゴーが辛いので、そこが難点といわれてる。
25アルゴーの環境では乗り辛いが、25アルゴーがいなければ化ける可能性あり?

・24爺(24真加部)
味方のサポート、火力出しと広い範囲で味方の動きに貢献できるWP。
ライトニング系の武器は射程が長く、割とどの距離からでも相手にプレッシャーを与えることが出来る。
25アルゴーの対策としても期待ができ、バースト等での採用率も高めかと考える。
また、今バージョンアップで格闘倍率に上方修正が入り、瞬間火力が出しやすくなった。
盾持ちが苦手であり、その点について味方がフォローを入れることが出来れば、戦況を有利に運んでくれる。

・24レミー
サイドがビームガトリングからロックオンレーザーガンになったことで、かなり扱いやすくなったWP。
ダブルで火力を出すことができ、サイドで盾割り、カットと中~遠距離からの支援をそつなくこなす。
ダブルの連射感覚が他のビームハンドガトリングガンより早い仕様になっており、茉莉やジョナなどの大型キャラに迫られても早くダウンを取ることが可能。
タンデムの反物質はレベル5で良い(真顔

・25リカルド
みんなのロマン。
その武器構成から敵に対しての殺意が滲み出ており、一度暴れたらこちらの壊滅は必至。
体力が少ないのが最大の欠点であるが、バースト等で回復と組み合わせることで、その点を補う編成がしばしばみられる。
巷では25アルゴーへの最適解であると噂されており、その真偽はいかに…(笑)







ざっと思い浮かべたものを書いたが、高コストのWPばかりになってしまった(´・ω・`)
上記でも述べたが、現環境が高コスト主流になっているため、中コストなどのWPが流行りにくい傾向にあるかと考える。
次のアップデートが28日(木)にあるが、今後はどのような環境になるの…かなぁ。

追記
読み返したら、誤字脱字や言い回しがおかしいところが多々あって草。スマホで文章を作成したからだと思います。
気が向いたら直しておきます。
 
更新日時:2018/06/25 19:35
(作成日時:2018/06/25 16:02)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア