263

個人的に感じた事。

by
お城の人
お城の人
前回の投稿で鏡華再開すると書きましたが、一部訂正。
このタイミングで銃王戦始まるとは思わなかったので・・・しばらく乗らない方針に。
ぁ、今回は茉莉です。久々に乗ったら借金返済出来たので突っ走ります。

さて本題です。
来週にアプデが来ますが、私自身は25スカサが強いことより、編成や役割分担が出来ていない方が原因ではないかと考えてます。
「お前アルゴー見てないだろ、いい加減なこと言うな!」と思う方もいますが、むしろ積極的に見てます。あんなの放置するとか無理です。

そこで、25スカサが敵にいる試合を振り返ってみました。
1つは勝ち試合、もう1つは負け試合の2つ。
その2つを振り返り、「何が違うのか?」をまとめるとこんな感じでした。

アルゴーに当てやすい武装持ちが複数いる
編成がしっかりと出来ている
盾割り武装がある

①はマシンガンなどの連射武器を持っているキャラが複数いること。カットしやすく当てやすい反面、安いダメージでダウンさせやすいデメリットはあります。
ですが、アルゴーからすればかなり嫌がるものです。せっかく上空を取ったのに地面に落とされる、移動方法が特殊なのに加えてスカサはアサルトブースターはないです。つまり上空に行くまでまた叩き落とされる危険性があるのです、起き上がりの無敵時間があっても厳しいかと。

②についてはブリーフィングに置いてのことです。味方のキャラによってWPを変えたりしますが、中途半端な編成になったことありませんか?
そうならないようにするため、ブリーフィングを活用しましょう。少なくとも、「どういう編成でいくか」は決めましょう。勝手な思い込みで喋らず、意見を発信することは重要です。

③ですが、②に近いです。むしろ同じブリーフィングかも。
25スカサが単体で活躍しているかと言えば、そんなことはありません。むしろ、対処できない状況にされているからこそ、脅威なのです。
つまりは、アルゴー以外に脅威があることです。例えば、マシンガンを持っていても、後衛が盾持ち相手に何も出来ない場合があります。同時に潰すことなんて無理なので、どちらかを選択しないといけません。そうなればかなり厳しいです。後衛が落とされるか他の味方が辛くなるか、出来れば防ぎたいですね。
連射武器もそうですが、盾持ちが居たときを見越して持ってくることも必要です。ビーム一辺倒の編成よりも、プラズマが一人居れば勝ちやすくなりますからね。


現環境で感じたことを自分なりに書いてみましたが、立ち回りについては今回はやめました。
書くと長くなりそうなのと、内容があやふやになりそうなので(´・ω・`)

勿論、間違いなどはあると思いますので、参考程度にどうぞ。
長文ですが、少しでも勝ちに繋がれば幸いです。


 
更新日時:2018/06/23 01:48
(作成日時:2018/06/23 01:48)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア