291

v2.42がキマシタワー!!!

by
シャケおにぎり
シャケおにぎり
みなさんこんばんは。まったり勢です。
アプデ議論がSNSで盛り上がってるので私も便乗します!


まずはシステム面から。
「3連勝ボーナス実装」
ほんの気持ちですって感じ。
3連勝→9pt
6    →36pt
9    →100ちょい
12   →300?
・・・
となってるらしい。
マックスで500くらいはいるとかはいらないとか。

「チャレマ緩和」「ストラトスマスター開放」
これに関しては私は特にコメントしない。ランクに関しての調整が全くされてない中「ストラトス」「GOD」の追加があったにも関わらず、肝心のランクポイントへの調整がされず。  
「正直な話、ストマスに関しては全く分からん」



キャラ・WP面
風澄徹
強襲レンジャー大勝利っ!!!
突撃アサルトも少し軽くなったのでこれからに期待。
強化レンジャーはもう要らないかな・・・、だって決戦レンジャーで足りるもん。

片桐鏡磨
迎撃カネジのサイドがキャノン・タンデムが波動砲になったので火力期待値の上昇(もはや迎撃じゃない)。
ハプンでライン持ちつつキャノンを当てるといった戦いをしていたプレイヤー(私)からすればちょっと違うかな・・・といった感じではある。
ガトリング系統は弾の大きさが少し小さくなったけど、別に気にするほどでもない(むしろ今までが大きすぎたんだ)。

片桐鏡華
回復ライフルのテコ入れ。
ヒルベはまぁお仕置きなのかな。単純に回復量だけでいえば強かったからしょうがないよね。回復ライフルの状態異常治癒の恩恵が薄れるレベルだったもんね。
【悲報】回復ライフルのガバ査定加速

竜胆しづね
全体的に少し上方。機動力据え置きかつちびキャラなので無視はできない。

ジョナサン・サイズモア
脚の若干上方。1(アプデ前)・2(今回アプデ)・3・4(下方前)・5   ていう感じになったのだろう(5になるにつれて速くなるイメージ)
武装変更などにより実用的WPが増えた模様。
3ぐらいまで持ってるかも

オルガ・ジェンティン
砂のリロ速を全体的に短縮(レベル3・4に関しては別に要らないかな・・・。)、レベル7・8については間隔をとりなおす必要がある(言うて気持ち早くなっただけだからそんなに変わらなかった)。
強烈過ぎたターレットレベル7は弾数をのこしつつ威力を大幅下方。構えられる時間自体は変わらないので妥当かと。
自身耐久マックスでHS込み160あたり。まぁいい塩梅じゃないかな?

アーロン・バロウズ
主にソルジャー系統の上方。ビムロはリロード単位が変わったので確認されたし。
標準グレハのタンデムがビーマシになったので、盾メタの立場は薄れた

レミー・オードナー
ダッシュ初速上方。
全体的に微上方。いま流行りの遠距離ヴィンディずるい!!!

ξ988
リコンは地味に高い耐久力でじわじわ戦えたので・・・耐久他の下方は仕方ないのかなと。
迎撃乗ろう?迎撃。

草陰 稜
格闘ニンジャを潜伏ニンジャとし、右手をスタンガンに。特攻オボロ同様低コストながらコンボで火力をだせるWPに。
「スタンガンはジョナサン以外1発で止まる。スタンガン→上格→スタンガン→各種格闘に繋がる。スタンガン→上格→スタンラインは繋がらない(灰ダウン)
ダメージはスタンガン→上格で130あたり。そっからスタンガン→各種格闘で210ほど。
生下格(215)とスタンガン下格(203くらい)、その差は約10ダメージ」


真加部 主水
(ハンター・グラップラー系統)格闘振れぇ!公式からのお達しだぁ!!!

羅漢堂 旭
波動砲レベル4・7の上方により、実質的に火力期待値の上昇が見込まれる。ヘビガン楽しいよ?

リューシャ
ビームハンマシまだ上げるの・・・???
衛星回復のリロード短縮により他回復武装との差別化を図る。

篠生 茉莉
遊撃スキャを突撃スキャと改め、前よりの武装構成に。
他WPはブースター中心に若干強化。

シュリニヴァーサ・セン
拡ロケを拡散弾でのダメージが期待できるように(ようは職人WPにしようっつう話ですよ)。
標準ペネのレザライの時代は終わり拡ロケに戻った。

リカルド・マルティーニ
特攻オンスが(気持ち)特攻オンスに。コスト1400の耐久300に(また計算がややこしくなる・・・)
急襲インファに拡ロケがもたされ、必殺インファのタンデムにはスタボムが帰ってきた。
もともとチキン戦法だからバースターで刺す戦い方嫌いじゃなかったけどなぁ。

綾小路 咲良
プロテクト上方により、支援能力の上昇。

蘇芳 司
トラマシの軽量化。
トランスハンドガンは許されたのかぁ!(チュッチュチュチュチュチュチュチュチュチューン)

天堂寺 セイラ
特殊シェリガがコスト1400、またヘビハンショの上方。

羅漢堂 凛
支援バタのパラサイトが(右ライトニング・左ビムロ)から(右ライトニング・左レーガト)に。
軽装バトダン(紅蓮バトダンと改める)には小型火炎放射が持たされ、貢献度の上昇が見込まれる。
低コスト編成でもロボに(実質的に)立ち向かえる!

実験体07号
ほぼノータッチ。

水影 虎之丞
鉄砲サムライまだ強くなる・・・(サイドがスモグレ(実質いらないこ)だから伸びしろという点では理解はできる)

水潟 九美
ウォルシ(別名ずるいシールド)の下方。これまでよりむやみな展開ができなくなりそう。
展開が10秒持たない。リロードは約10秒。これが何を意味しているか・・・(勘のいい君たち、嫌いじゃないぜ)

アルゴー・オードナー
サーファー系統の耐久上昇・弾幕サーファーのテコ入れ。
両手ビームガンってさぁ・・・もうもはやエアr(ズキュゥゥゥン!!!)
他若干の調整。

キャシー・オードナー
七里ワルペンの全体的下方。ビームアサルトはバトルライフルへと変わった。

バン・オードナー
電磁サヴェを下方しひとまず沈静化を図る。

クロエ・アカネ
突ブレの3ロケが任グレに変わった。
特攻オンスのも変えてくれないかなあ・・・。

クロエ・アスマ
ほぼノータッチ。

アレックス
掃討バトシのサイドがヘビマシに。ネタWPとして優秀だったんだけどなぁ・・・。
アプデ比で継戦能力は上昇。




まぁこんなところでしょうか。
武装単位で気になるのは、回復ライフル(査定ざるい・性能は悪くない)・回復銃・砂・ビーガト(収束ぱないよ)・チャープラ(ノンチャージはなんかはやいらしい)あたりですね。
(ヘビ)マグのQD補正(これバカにできないよ)などは検証班を待たれたし。

それではごきげんよう。


 
 
更新日時:2018/06/14 15:13
(作成日時:2018/06/07 00:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア