288

【ダイア下位のセイラ考察】ヴァルキリー評価向上中

by
濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花
ガンスト復帰から視力低下がマッハな濡れる吸盤☆雪月花です。
現時点でガンスト筐体にガンコン構えた状態でPNがぼやけるレベルです。
メガネ有で、です。やばい。(きっとAIMないのは視力のせい)

過去の記事でヴァルキリーは現環境で乗るのをやめましょう、と発言しておりました。
盾持ちが多く、盾に対応できる武器をまったく持たないヴァルキリーでは役割がなくポイントも取れないと考えていました。

が、しかし・・・特殊工作で伸び悩んでいたある日・・・ギャロやヴァルのが乗れてるんじゃない?と某ストラトスGSからのお言葉を頂き、改めて特殊工作以外と向き合うことに。
実際特殊工作はダブルAIMに超依存するのと、拘束しても味方に取られたり、判断力を毎回試されたりと非常に難しくポイントが取れない試合も多かったです。

そこで日曜日は乗り換えキャンペーンとして、特殊工作封印で野良をやってみました。
17ギャロ、18ヴァル、25ヴァルを主に使用しました。


【17ギャロ】
いつだって安定感の固まり。
近距離のヘビーハンショ、中距離のライマシ、盾・着地取り用のファイグレと使いやすさは抜群。
しかし、環境的なことを考えるとすごく微妙。
まず火力の問題でどうあってもヘビーハンショ主体で戦う必要がある。つまり2落ち前提。
ライマシメインで戦おうものならいつまでも死なないウォリ、ヴァンが一生安ダウンしながら自分や味方に襲い掛かる。カットと言う名の無敵時間献上器となるのは間違いない。
かといって2落ちで動いたとしてもやはりダブルの回転の悪さからライマシでダウンを取る必要に迫られる・・・

現状、まわりの火力の高さについていけない感が否めないため正直弱い。
しかし、ヘビーハンショでばんばん撃ち勝てるようであればアタポ・アシポを取れるWPであるためランク上昇は早い。


【18ヴァル】
火力の安定感が段違い。
まずマシンガンLv5が強い。相手が誰であっても当てれる武装のため毎試合安定した火力が望める。
壁キックしてのマシンガンは軌道と移動速度も相まって撃ちあいに非常に強い。
また、カットがそのまま火力に繋がるのでとりあえず目についた相手をマシンガンで狙うという脳死プレイでもわりと問題なく貢献出来る。

ダブルのライマグと合わせて現状大量発生しているヴァンにかなり有効なのもポイントが高い。
マシンガンは簡単に当たるし、ライマグも一発当てればとりあえずとまるから狙われている時もカットする時もほぼ確実に止められるのが非常によし。
ライマグを当てられるかはまぁそこは腕ということで。
アルゴーにはマシンガンが有効だし、23ワーペも状況考えればホミサで牽制していけるのも素敵。ビーアサ持っているので何もしていないキャシーに垂れ流すのはNG。

弱点としては耐久の少なさ。24オルガへ詰めるのは耐久が乏しいし、盾持ちにはられた時の即溶けもやはり怖い。ただヴァルキリーは足が速いので壁キックの速度・距離も強め。
タゲを極端に引く動きをしないようにすれば継続的に火力を出していけるWP。

今熱い。
21ヴァルはマシンガン系持っていないのが痛い。
ホミサを遠ヴァルの100メートルホミサにしてくれたら使うか考える。


【25ヴァル】
継続火力の鬼。
どれかの武装を常に撃ちつづけられるため継続火力は高い。
機動力も非常に高く、戦場をちょろちょろ駆け回るのが得意。
耐久の高さと足の速さから24オルガまで味方ヴァンやウォリについていけるため高コスト編成で扱いやすい。
ダブルお手玉で150?ほど出るのと、ヘビマシより連射速度が速いライアサで120ほど取れるのでそこそこの火力も保持している。

やはり盾持ちは苦手であるが、持ち前の機動力で一旦距離を離してサイドタンデムで盾を割れればあとはダブルで一生こかしておける。24ウォリなんかも一度盾がはがせればカモで、ヴァンも楽勝(当たれば)。
少し射程が短いがライマシはアルゴーに超特化。

敵陣へ攻める時も、受けとして味方を守る時も奪ダウン力の高さが光るWP。
ホミサがないのでちびキャラ系への攻撃がAIM依存なのはやり込みでカバーするしかない。
なぜかダイヤ下位に多いナナに当てるのが難しいのでその辺はホミサがほしくなる。

全体的に射程が短めではあるが、耐久の高さと機動力で多少タゲを無理やり取る動きの方が勝利に貢献できるしポイントも高くなる。後ろでライアサ主体で戦うのであればレンジャーとかを使う方が間違いなく強い。

個人的にはタンデムをアサルトライフルにして、機動力で位置取りしながら高火力アサライをぶち込むWPにしてほしいところである。
現時点では前衛をダブルで寝かしながらガンガン奥づめを狙っていくのが強いと思う。

機動力特化なだけあって移動がすごく快適なので触ってみてほしい。
壁キック前提なのは言うまでもない。



結論としては、ヴァルキリー・・・強いです。
一人でゲームをたためる、という見方であればやはり特殊工作のタイマン出来れば勝ちというのは魅力です。
とはいえ、敵のカットも入りますし守りにきた相手が盾持ち高機動とかならそのまま捕まってエンドもありえます。
安定してポイント取れる人もいるかもしれませんが、私はB判定以下しかあまり取れなかったので勝って80負けて200みたいな胃に痛いポイント制しか無理でした。

ヴァルキリーは瞬間火力の低さのせいで、対回復やラスキル追いの弱さも目立ちます。
しかし、敵味方に羅漢やヴァンが毎試合くるような環境なのでこちらはそれをひたすら止めて味方は暴れられるという状況を作るだけでも結構勝てる物です。
味方が動ける状況を作る、というのはあまり野良でやってもうまくいかないことが多いです。
それでも、パワーWPが多い現状なら相手のパワーWPをつぶすだけでもかなりの有利が作れる試合が多いので、ヴァルキリーは環境的に悪くないかなと思います。正直盾も誰かが割ってくれてる。プロシはくるな。

一生何かを撃っているのでポイントも非常に取りやすいです。
何もしない時間を減らしてとにかく誰かを撃ち続けることが勝つにもポイントにも有効です。
日曜だけでで2500くらいポイントも増えたので当分はホミサ垂れ流し生活を続けそうです。
遠距離武器を持っている相手だけはしっかり見ていないとビーライやらで即死するので注意です。


あと、みんなホミサなんて忘れているので開幕とかばんばんくらってくれます。
ジョナ・まつりか・ヴァンは一生ダブル当てましょう。2回ダウンくらいから切れてこっち向かってきます。
カモりましょう。

通常編成は18ヴァルで堅実に、高コ編成は25で走り回る。
マシンガン系さえ使えればとりあえず使えるWPなのでぜひお試しあれ。
昨日は私以外にセイラが4人いました。もっと増えろ。
更新日時:2018/06/05 10:37
(作成日時:2018/06/05 10:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア