444

ロンショについて考えていること

by
金髪幼女
金髪幼女
はじめましての方ははじめまして。金髪幼女、もしくはあおいと名乗っているものです。

金GSのジョナがメインで、月1程度の頻度でプレイしています。

ここまで自己紹介。

自分はロングバレルショットガン、通称ロンショというこのゲームで1番好きな武器です。

ですがいまいち地味、低火力、マイナーという印象を持っている方が多いと思います。実際自分の周りの人はそういう印象を持っていました。

なので、自分がロンショについて考えていることを自分なりにまとめたものを文章にしてメモ書き程度にガンステに書き留めておこう、と思いました。

~~~

まずはロンショという武器の性能を紹介しようと思います。
スクリーンショットはGunslinger Stratos Σ wiki+ 様から使用させていただきました。

特徴としては射程ですね。他のショットガン系統の武器が15m程度、長くて20m程度の中で40mという長射程です。

小回りの聞きやすいキャラに多く搭載されていることも特徴です。

ちなみにガンスト2の頃にはコスト2500「大決戦型」オンスロートというWPのタンデムスタイルにlv7が搭載されていて、射程は他lvと比べて10m長い50mで、若干威力が高いモデルが存在していました。くれ


また、ショットガンなので1度のトリガーで5、6発の弾丸が飛んでいきます。そしてその弾丸ひとつひとつが非常にダウンさせやすいという特徴を持っています。

なので2、3発引っ掛けたら相手はダウンします。これがロンショの大きな特徴となっています。

しかし、その高いダウン値がデメリットとなる場合があり、根元で当ててもコンボ補正がきつくなるため、ダメージソースとしては非常に頼りない武器となります。根性補正等々を考えない無補正の状態のlv3の根元当てでおよそ80程度です。

同条件のライトショットガンlv3が120程度ということを考えると非常に低い数字です。


これらの特徴をまとめると、高いダウン値を利用した中距離でのカット、覚醒状態の相手に時間を使わせる潰し、自衛が主な使用方法となります。
~使用方法解説~
・中距離でのカット
ダウンに必要な時間が短いので素早くカットしたあとは自身も素早く離脱してリスクを低減します。ただ、ショットガン特有の玉の散り方があるため、限界射程よりは少し近付かないとダウンしないことが多いです。

・覚醒潰し
ダウンモーション中は一切の操作を受け付けず、その間にも覚醒時間が消費させて恩恵を少なくさせる利用した使用方法です。相手が高い位置にいる時にダウンさせることが出来ると非常に有効です。しかし、覚醒状態中はダウン後スティック入力で即座に起き上がれることには注意しましょう。

・自衛
そのまんまです。25~30mくらいだと確実にダウンするのでその隙に逃げましょう。

・張り付き
小回りの効きやすいキャラが持っているため、ダウンさせたあとに有利状況を継続させます。ラスキルが定まっていてかつ自分しか近くにいない時に特に有効です。終盤の乱戦中に敵ラスキルをカス当てでダウンさせてしまうと一気に不利状況まで落ちてしまう可能性があることには注意しましょう。


しかし、この武器にはライバルともいうべき存在があります。
マシンガンです。

こちらのスクリーンショットもGunslinger Stratos Σ wiki+様から使用させていただきました。


ロンショより10~15m程長い射程、マシンガン特有の弾数、連続して当てることで期待出来るまとまったダメージがあります。

更にlv7には盾に対して特攻性能を持っています。

そのためカット武器としては非常に優秀な武器性能です。

こうしてみるとロンショの上位互換武器に思えるかもしれませんが、それなりに相違点があります。


・ダウンさせるために要する時間
ロンショはワントリガーでダウンさせることが可能なのに対して、マシンガンがダウンするまで5~10発程度を要します。

また、トリガーから手を離したあとに発生する硬直時間を加味してもロンショの方が短いです。


・有効な射程
ロンショは近距離~多少近めの近距離でダウンさせるのに対してマシンガンは中距離~遠距離に手を出せます。

ロンショは近付かれる分攻撃を貰うリスクが高くなりますが、マシンガンはリスクが低いうちにダウンを奪えます。

こうした時、カット武器としてはマシンガンの方が優秀だと思います。

しかし、自衛に使うにはカメラの性能やダウンにかかる時間があるため、マシンガンは不向きだと思います。


・火力
先に上げた通り、ロンショは無補正の根元当てで80程度のダメージです。

しかしマシンガンが灰ダウン状態まで当て続けた時、ダメージとして120~130程度とまとまったダメージが期待でき、カット以外にもダメージソースとしての役割も期待できます。

他にも細かい相違点があると思うのですが、大きな相違点としてはこの程度でしょうか。

~~~

いかがだったでしょうか。

ロンショについて考えていること、とはしましたが実際まとめてみると凡そ紹介、説明しただけになってしまいましたが、これ以上書いても飛び飛びになってしまうのでここで締めさせていただきます。

間違った部分もあるとは思いますがここまで金GSの駄文、考察にお付き合いいただきありがとうございました。また何か書いたら宜しくお願いします。
更新日時:2018/05/27 19:12
(作成日時:2018/05/27 19:07)
コメント( 3 )
Gストーン
Gストーン
5月27日 20時26分

大きな相違点としては対メカ等のスパアマ関連に対する対策もあるかと~マシンガンなら攻撃中にごり押しで相討ちにもっていけませんが、ロンショなら当たったらダウンしてるため反撃はほぼ不可能です。

キングひかりん
キングひかりん
5月28日 0時8分

ロンショは持っているキャラが重要だと思います。虎であれば邪魔な敵を寝かせ強引にタイマンを作れ、軽凸アサなら低コスながらも大体のキャラを寝かせ枚数有利や盾割りのアサソと組み合わせて2体1をできなくもないです。

濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花
5月28日 12時15分

性能としては書かれている通りの内容だと思います。
あとはパリ回収の手段としても非常に優秀なので、持っているキャラは回収を意識するのも大事です。
逆に当てやすいからといってダウンを取りたいのではなく減らしたい相手にあまり撃ちすぎないことも意識したいですね。

コメントするにはログインが必要です
シェア