80

セイラさんでの3試合は…

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
セイラさんでは標準型のヴァルキリー・ギャロップと特殊工作型「シェリフガール」のウェポンパックを使ってみました! ヴァルキリーでの試合では、敵方のストライカーが接近戦をを仕掛けてきましたが、25メートル圏内に近付かれる前にライトマグナム両手撃ちでダウンさせられて、良い滑り出しでした! 途中から、ハンマーガンよりビームショットガン主体の武器選択に切り換えてきて、ジャンプダッシュ初速がトップクラスのセイラさんでも、その攻撃範囲・連射力・ヒットストップなどの前にしては回避し続けてはいられないので、的確な状況判断を感じました。 ギャロップでの試合は…ライトマシンガンを使っている時間の方が長かったような記憶。 ヘビーハンドショットガンも照準が左右重なるように合わせての両手撃ちを多用したのですが、よろけにくさが高い敵以外は片手分で十分ダウンがとれるので、照準が隣接するくらいの位置関係で攻撃範囲を広げたり、タイミングをずらして撃ち初弾が外れた時のリカバリーにもう片手で撃ったり、工夫すると良いのかも知れません…!! 特殊工作シェリフガールは、ライトアサルトライフル主体の中距離戦をしていたつもりが、ミニマップを改めて見ると包囲されていたり、ステージは思想啓蒙局でステンドグラスの上でアンチジャンプガン→ワイヤーガン→ファイヤーグレネードと、なかなか敵を戦線に復帰させずに消耗させられるテクニックなど使えそうだったのですが、秘密兵器満載のこのウェポンパックの真価を発揮させれない不甲斐ない戦いを呈してしまいました。
更新日時:2018/05/16 18:20
(作成日時:2018/05/16 18:20)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア