232

6勝17敗&いろいろ

by
か・マッチョ
か・マッチョ
6勝17敗。閉店までプレイ。久々のガンストだったけど、調子は悪くなかった。判断がある勝った。
こんなに負けこんだのは、無印から思い起こしても初めてかな…。

24スキーマー、やたら見たけど、凄い強い(小並感)。
でも、相手に24スキーマーいても、詰めに行かない人がとても多いんだなと思った。むしろ、それでも後方で高跳びしかしない人とかもそこそこいた。

とある試合で、こちらが自分24ペネ、24ヲリ、25レンジャー、24レミーって編成で、相手が24隙間、25タク、24カネジ、25レンジャーの4バーでした。
試合展開としては、自分とヲリが敵陣に突っ込んだんですが、味方のレンジャーとレミーは、自陣にこもっていました。そして、24隙間にひたすら撃ち落とされていました。自分とヲリも、他3人に抑えられ、試合は負けました。

そして次の試合。敵も味方も全く同じメンツだったんですが、味方のレミーとレンジャーが、ブリフで「積極的に前に出ます」と「2落ちで行こうと思います。」を連打して、自分とヲリに「0落ちで行こうと思います」とブリフで連打されてしまいました。
とても悲しかったけど、味方のヲリが自分に「一緒に頑張りましょう」を送ってくれたので、少しやる気がでました。
試合開始後は、ブリフ通り、風澄もレミーも前ブーしました。

そして試合は、危ない所がありながらも勝利。

そーゆー事なんですよね。レミーと風澄は、普段の動きではなく、投げやりに前ブーしたつもりでしょうが、それが功を奏したと思います。
結局、なんでもやらなきゃ勝てない。後衛だから後方で戦うだけじゃ勝てない。
実際、その戦い方しかできない人もたくさんいると思う。リコンでロクミサを撒くだけだったり、リューシャでタンデム以外の武器を上手く使え無かったり。
それが彼らの“勝てる戦い方”なんでしょう。

でも、自分も同じランクな訳だから、自分自身も戦術の幅が狭すぎるって事なんですけどね…。


そして、昔からの自分の悪い点。
味方を守りに行ってしまう事です。

自分は味方を助けに行ってしまうことが多いです。
これは勿論、状況に寄るんで、必ずしも悪いことではないでしょう。ただ、自分の場合は判断が間違っていることが多いんです。

前に、えーりか君に「かまっちょさんが攻めないと勝てないですよ。味方を守りに行っても、負けるまでの時間が延びるだけで、しかも勝ち筋も更に狭くなってますよ」とアドバイスをもらいました。自分でもある程度の自覚はあったんですが、第3者に言われる事で“強く意識しなければいけない課題”に変わりました。
そのアドバイスをもらってからは、意識するだけで勝率は上がりました。ただ、未だに間違った判断は多いです。

自分の動画のコメントにも「どっち付かずになってる」みたいなコメントが何件かあったんですが、あの時は完全に迷ってしまっているんですよね。

そして今日、攻めるよりも守る動きを多く行ってしまいました。その結果、試合後の感想として「どうしようもなかったな…」と思ってしまう試合が多かったです。
どーせ負けて次戦掛けられるなら、しっかり勝ち筋を見出して、「惜しかったなぁ!」って思える試合をしたい。

せっかく勝率も50%に乗ったのに、あっさり転落しちゃったなぁw
まぁ、すぐに戻せると思います。

明日もガンストするので、今日の反省をいかして、勝ち星を多く重ねたい!
セイラ使いの方の記事も参考ににしたいですね。

今日はそれだけです。それではまたー!





 
更新日時:2018/05/15 01:57
(作成日時:2018/05/15 01:30)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア