287

○○無理について

by
しゃのわ〜る♪
しゃのわ〜る♪
ポジションによってみんなが言ってる○○無理

単騎前衛無理
粘着されてて回復無理
後衛で多タゲ無理

言いたいことはどの人も分かります。

でも、少なくとも上に書いた無理は自分で解決できます。
オンスや朧などでタゲを引きすぎて1ダウン1発しか撃てない...よくある事ですがそれを味方の怠慢のせいにするのではなく、無敵解除の1発を的確に当てて少しでも火力を出し、その上でタゲに圧殺されたのならばそれはしっかり前衛として働けているのでは無いでしょうか?
落ち枠調整なんてリスタで調整すればいいのです。
粘着による回復の封印もどうせ応戦して勝てないならば目的の味方ではなくても近くの味方に回復を回して自分を早く落とし、仕事をもう一度やり直す。
後衛で多タゲを背負っても無敵時間や目の前をダウンに入れた時間に逃げずに武器を構えて火力を出す

このようにやろうと思えば出来ないことなどそう多くは無いのです。
○○だから××するのは無理。ではなく
○○だからAとBのうち、好きな方を選んで××しなかった。
なのです。
戦犯になることを恐れて○○無理だったから安全に動いた。と言い訳するより、自分の仕事を可能な限り行い、○○をしたのにチーム全体の力は及ばなかった。と、言いましょう。
更新日時:2018/05/06 00:06
(作成日時:2018/05/06 00:06)
コメント( 1 )
Escroc0826
Escroc0826
5月8日 10時59分

個人的に感じたのは○○無理のうち主に下二つは自己責任の部分が大きいことですかね。
回復粘着無理も後衛多タゲ無理もはっきり言ってしまえば立ち回りや立ち位置が悪いことが多いです。
どちらも前線や中衛から離れ画面端で言ってる人が多い印象ですね。
もし自分がもっと前に出てれば自分を狙ってる敵はすぐさま周りから重い一撃を貰い相手も1人を見ることは不可能になるはずです。
逃げる時も思い切って前線に突っ込んでみてください。
不利キャラに一方的に嬲られるよりマシな結果になるはずです。
っと個人的に思ったので書かせていただきました。

コメントするにはログインが必要です
シェア