374

基本行動の大切さ

by
てんぷら
てんぷら
ガンストの基本って、いくつかありますよね。

高所から攻撃するとか、着地を晒さないようにするとか、いろいろ。
…アルゴー?自分タイトロープ無免許なんで。

しかし、試合中果たしてどれだけ忠実に行っているのか?

例えば車の運転。

教習所で交差点の俯瞰図を渡されて、「交差点を右折したいが、その際考えられる危険を、10分間で出来るだけ多く挙げろ」と言われたら、いくつも挙げられるでしょう。

しかし、実際に交差点に差し掛かった時、教習所で思いついたこと全てが頭に浮かぶでしょうか、いや浮かばない(反語法)。


同じようなことはガンストでも起こり得るのではないでしょうか。


高所から攻撃する、着地を晒さないようにブースト管理をする、敵の位置やタゲラインをマップで確認するなど…。

基本行動がどういったものかはわかるし、質問されたら答えられるけど、いざ試合が始まると行き当たりバッタリな立ち回りになる。

開幕に高所に登るけど、中盤以降一度も登らない。
敵から黄タゲや赤タゲが来てないからといってマップの確認やブースト管理を怠り、着地を晒す。



基本的なことをやらない方を見かけます。
そういう方は大体の場合、敵を撃つことしか考えていない立ち回りです。
自分のやりたいこと、やろうとしていることしか頭にないような立ち回りです。
車の例でいうなら、安全確認をせずに交差点に突っこみ、右折しようとしている車です。

危ないでしょ?


まず基本行動をしてほしい。
無意識に出来ないなら意識してほしい。
無意識に出来るようになったなら、敵をよく見てみてください。
無様に着地晒す人とか、結構います。
17ウォリがスタボム持ってるのは知ってるでしょう?


自分もやらかしてるので、自戒の意味も込めて投稿します。
心当たりのある方、お互いに精進しましょう。
更新日時:2018/05/02 00:18
(作成日時:2018/05/02 00:17)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア