283

【修正回数4回】弾幕デストロイヤー

by
名無し
名無し
Σ以降、ここまで上方されたWPも結構珍しいと思います。


ってことでスペック紹介から


コスト2400 体力420

ダブル ハンドガトリング6×2
サイド ニードル5(サブ ビーマシ2)
タンデム イラプション7(サブ リフレフトウォール7)


高コストの割にはシンプルな武装ですが、その辺が最大の強味です。

と言うのも、アカネの武装は癖の強い物が多くて立ち回りも独特になります

一例
・ハンドホミレは近距離だとすり抜けるので自衛は不向き
・パイルバンカーは射程9mで一瞬溜めが入るので正面からの撃ち合いには使いにくい


故に24デストロイヤーはかなり素直に動かせるWPとなっております。

指向性盾が多少辛い(時間掛かるだけで割れなくもない)とはいえ弱点も少なく、機動力もそこそこあって体も平均なので柔軟な立ち回りが出来ると思います
意外と胸もある
中の人もデカい


ハンガト6は現状アカネ専用武器
軽量化×2回+射程増加の上方を貰った関係もあって他デストロでの足回りと同等でありながら近距離での選択肢を得た物となっております。他Lvと比べると単発火力は落ちてますがそこまで気にならないでしょう

ニードル5は万能武装
これでエリシも割れる、フルヒット140近いダメ出る、アラート鳴らせる、サブビーマシも取り回しが良い。普通に強武器です

イラプション7は装填数は並でもリロードが最速の物
なお、リフレフトは逆にリロードが遅い模様



基本は中衛~準前付近で全武装使って相手を寝かせてくカットマン、ミリ狩り担当です。

イラプションは他のデストロと大差無いので開幕から敵陣にバラ蒔いて出鼻挫く為に使ってる人も多いと思います。

ですが、弾幕デストロの場合は標準や強化デストロと比べれば前寄りに動くので中距離で使う事が多くなります。勿論下格も使う機会も他より減ります
※そもそも下格は多様しない方が良い


リフレフトウォールはターゲットに向けてイラプションに反応する壁を展開する武装ですが使い道がよく分からないと思います。

とりあえずこれだけ覚えて後は慣れてください
・壁の展開方向はターゲットに当たる向きになる
・展開距離は大体マシンガンの射程距離(測ってないので体感程度です)
・リフレフトに当たると壁の両サイドに火柱が半分ずつ発生する


うん、自分もそんなに使えてないw


追ってた相手が遮蔽物に隠れたら上手いこと使うとか
相手のデストロのイラプション妨害で展開だけしてみるとか

誰か本家アカネ使いの方が紹介してくれないかなぁ…




で、今だと高コスト編成が流行ってるのでコスト10000を回避しつつ機動力高めで中距離行ける弾幕系WPって結構少ないんです。
(23グリコも普通に使えば強いんだがなぁ…ξは編成に合わせてWP変えて弱点補強しやすいのが強味だから即決する程じゃないんだがなぁ……)

最近追加された梅田は屋上を取れば勿論強いですし、中央の岩当たりから屋上に向けてイラプション使って嫌がらせも出来るのでアカネのWP自体が梅田と噛み合ってる部分が多いです。



そもそも弾幕系WPは最小限のAIMと判断力があれば活躍しやすいので、伸び悩んでる方はこのWPに限らずに乗ってみる事をオススメします。
判断力自体は何使ってても必要になりますし





来週辺りで借金返したらアカネも封印かなぁ…最近ブレイカー使ったらパイル構えられずに試合終わっちゃったからなぁ

とりあえず名前変えよう。
更新日時:2018/04/30 23:56
(作成日時:2018/04/27 21:20)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア