313

【個人的感想】セイラの現状に合ったWP

by
濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花
久しぶりのWP追加で仕事終わりに4時間ガンスト勢。濡れる吸盤☆雪月花です。

古来よりのセイラ使いでありガンスト2でセイラランキング10位にものったことがある私の現状への感想です。
(ΣはD2から上がる気配がない模様)

【ヴァルキリー全般】
今バージョンで野良をやっていての感想としては、やはり盾持ちの多さと射程距離が長い武器の多さです。
この二つが多いとセイラのヴァルキリー系は人権を失います。
盾持ちに張り付かれると死ぬ。ならばホミサを撃とうとすると構えているところを撃ち抜かれる。
梅田とかどうだろうと思って使ったらホミサの射程が絶妙に足りない。
しかもそもそも梅田だと高性能遠距離武器持ってる相手が多い。

結論。趣味じゃなきゃヴァルキリーはやめときましょう。
私は脳死ホミサしたくなるのでたまに乗ります。


【ギャロップ全般】
17、20ギャロは相変わらずセイラのWPではなんでも出来るので主力。
セイラは高コストが強くないので、味方とのコスト合わせで17を出す機会も多い。
盾をファイグレとヘビーハンショでゴリ押しでも多少なんとかなるので、味方に盾割りいない時は最優先。
ライトマシンガンが汎用性に優れるので腐ることも少なくポイントも稼ぎやすい。
無視されやすいので壁キックの機動性を使って相手に見てもらう動きが出来るかが重要。
20ギャロはコスト的に出す機会が減ってきている印象。特殊工作との選択になっているのも大きい。
盾に絡まれそうなら20ギャロ、そうでないなら特殊工作を使っているが個人的には20ギャロ推し。
複数相手でもダウンが取れるのがやはり強みだと思う。

どんな相手にも対応出来てポイントが取りやすいのがギャロップ。
23なんてコストはない。


【15シェリフ】
総コスト8400。


【特殊工作(20シェリフ)】
WP日記で結構書いたので書くことは特にない。
盾に弱いが妨害、ワンチャン性能非常に高い。
うまく使えれば非常にポテンシャルは高いと思う。
が、ダウン取りづらい複数相手しづらい点が気になるので野良で活躍できるか?というのが正直な所。
上位陣が使えば強いけど、我ら有象無象が使うと弱いってパターンかなと思う。
アンチの性能への恐怖心からかなぜか盾持ちに張られない試合も多い。
アルゴーにダブル当てられる可能性が他より高いのは嬉しい。

総評。ダブルAIMと判断力による上振れ下振れ激しいWP。


【鎮圧(19シェリフ)】
個人的激熱WP。
まず梅田で超強い。
梅田=長射程持ちが強いというイメージからか、盾なし遠距離持ちが非常に多い。
鎮圧が一番辛いのは盾持ちにがんがん前にこられることなので、それが少ない梅田は好き勝手に走り回って上から下からボーラまく行動がやりやすい。
また、梅田の上の通路が明らかに狭いためファイグレを通路やその壁に当てれば下にいようが仕事が出来る。

次に高コスト編成が流行っている点。
セイラは高コストが強くないので高コスト編成に入りにくい。
が、あえて高コストを出さずに鎮圧にすることでとても戦況にかかわりやすくなる。
鎮圧というWPの特徴は火力がないが盾持ちで足が速く逃げ性能が高い。そしてほっとくとアンチボーラでうざい。
高コスト編成は一人を2回落とせばいいのだから別に鎮圧2回でもいいのだが高コストの圧があるため鎮圧を狙いにくい。必然的に他の高コストへタゲが向きやすくなり鎮圧が自由に動ける状況が生まれる。
あとはもう好き放題妨害して味方の高コストへアタポをあげるか燃やしておけばいい。
昔の高コスト編成にはロッド持った主水を火力じゃなく捕縛要員として入れとけ、と同じ感じ。
ネックは鎮圧見せると味方が「は?高コ編成のつもりだったのによー」って感じでコスト下げること。
わかるまーん。

最後にターレット等の高性能後衛が増えている点。
基本的にライン戦を意識することが大事なゲームではあるが、ターレットやリューシャがいる場合はそれが当てはまらない。いかに早く、いかに耐久を減らさずに後衛に絡めるか、これが非常に重要な編成の時がある。
特にターレットは序盤ほっとけばほっとくだけ無駄にこちらの耐久を奪われる。
盾と足の速さでセイラの中ではトップの駆け抜け性能なので後衛に絡むにはベストなWPだ。
そこで相手の盾持ちが絡んできたら逃げればいい。その分味方全員がつめやすくなるのだから十分プラス。
味方が詰めてこないなら自分を信じて後衛に絡む。それで囲まれて即死したらその程度の腕なのだと諦める。
盾やら壁キック使いながらアンチボーラでさばいて生存するのは鎮圧の醍醐味。

後衛が強い時ほど輝くWP。
盾持ちも多いので張り付かれて発狂する時もあるけどやっぱり楽しい。
長々書いたけどぶっちゃけなんかアルゴー減ったから乗りやすい。



もともと鎮圧乗りなのでちょっと人権が戻ってきたと思われる鎮圧感想がメインになりました。
アルゴー相手しなくていいなら全然やれるWPだと思います。
安定感あるのはギャロだけど、ギャロとは違うことが出来るのがシェリフなので使い分けて楽しむのが一番だと思います。
更新日時:2018/04/26 11:07
(作成日時:2018/04/26 11:07)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花
4月26日 23時11分

現状上に味方が固まることが少ないのでスト以外の選択も必要なのかもしれないですね
他のどれが強いのか使ってなくてわからないですが

Gストーン
Gストーン
4月27日 0時0分

ストライカー以外の選択肢は自分にはありません(笑)

濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花
4月27日 8時47分

ストで行くなら少しでも奥で寝られるように下に落ちないようにダウンするのがベストですかね

コメントするにはログインが必要です
シェア