341

【特殊工作】セイラの新WP感想

by
濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花
GS線の活気が懐かしく感じる今日この頃。濡れる吸盤☆雪月花です。

シャドバ教えてもらったのでまたガンストを離れると思っていましたが、新WP追加と聞いてまたプレイしたくなり戻ってきました。

特殊工作。過去大会でファイグレ一発当てた以外に何も攻撃することなく逃げまわって勝利を手にした思い出のWP。今回追加された特殊工作は構成が大分変わっており使い勝手も違いますね。

【良い点】
○ワイヤーアンチの当てやすさ
 ダブルどちらが当たっても次につなげることが出来るため片手より格段に当てやすい。
 ワイヤー⇒アンチ、アンチ⇒ワイヤーなら下格闘につなげることも出来るので補正切りも楽に出来る。
 アンチが起き上がり後も継続するのは正直うさんくさすぎて修正されるかも。

○ファイグレLv7のエリシ割り
 ファイグレLv7自体が取り回しづらいため万能ではないが、回復エリシには非常に有効。
 ただ範囲が広すぎることや弾が全部発射されるまでまともに動けないのはやはり使いづらい。
 盾が苦手な所を少しでもフォロー出来るのはありがたい。

○ライアサの取り回しの良さ
 相手が寄ってくる前に止められるという点は当てやすいライアサならでは。
 ダブルで引っ張るのが強いとはいえ引っ張りたくない相手もいるわけで、さっさとこかすのに便利。
 ワイヤーで引いたはいいけどさっさと離脱したい時にとりあえずダウン取る用のにも重宝。


【悪い点】
○ダブルAIMにかなり依存
 ダブル当ててなんぼのWPなためAIM悪いと何も出来ない。
 アドシのないリカルドみたいな物なので正面からの撃ちあいはダブルに自信がないと厳しい。

○奪ダウン力の低さ
 ライアサが当てやすいとはいってもマシンガン系よりはさすがに当てづらい。
 アンチ、ワイヤー共に即ダウンが取れないため複数に対して弱いのとタゲ取りに向かない。
 ダウンを取る前に状況毎の判断が必要なためめんどくさい。

○盾持ちに弱い
 指向性については基本的に詰んでいる。
 着地にファイグレ以外の選択がない。大体のキャラはセイラよりブースト回数が多い。壁キックでにごす。
 指向性に張り付かれそうなら全力で逃げた方が良い。勝っても負けてもポイント悲惨。
 エリシについては離れていれば割ることは出来る。
 ただLv7の5発必ず連続で発射される仕様のせいで近距離だと大体自爆になる。
 

【総評】
味方に盾持ちを押し付けることが可能なら非常に使いやすい。
やわらかい相手や割れている相手を捕まえてコンボでさっさと倒す形は2の鎮圧ギャロに近いところがある。
ただし、それをやるためには複数人に見られてはいけないので立ち位置やコンボ選択には頭を使う。
とはいえワイヤー⇒アンチ⇒N格闘とか簡単で早めの繋ぎだけ一生やってても割と活躍出来るとは思う。
ダブルAIMとコンボ等の判断力で差が出るWPという感じ。
正直かなり楽しいWPなので評価は○。


ダブル当てられれば、は昔から自分が使えないWP筆頭なので活躍は出来なさそう。
盾に弱いはセイラの一生の課題なのでセイラWPの中では上位に来るのではないだろうか。
更新日時:2018/04/26 09:54
(作成日時:2018/04/26 09:54)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア