165

まだまだマッチングチャンスイベントは続きます♪

by
カリブ・カイ
カリブ・カイ
強襲型ブレイカーの試合では、ボイスチャットが繋がった方から敵のロケットガールを優先的にマークするように提案があって… 「噂の、ライトニングスピアは自分より高い場所にいる敵に対しては必中する。という現象を活用すると、与し易いというアトバイスに違いない!」 と、ピンときたので「はい、了解しました。」と簡潔にお返事! まあ、ピンときていない時も僕はよく「はい、了解しました。」と口にしがちなのですが。 試合が始まり、池袋ステージの端のビルではなく中央のビルに登ってしまいます。 「ロケットガールはどちらかな…」と、ターゲットを切り替えていると、ちらほら赤ターゲットがこちらに向いています。 …水影さんのウェイブガンの距離です。 ハンドスタンラインガンで囲いを作り、その中でたたらを踏んだところにスタングレネード、スタンさせたらパイルバンカー!と組み立てたいところですが、取り合えず中央のビルの屋上に電流の帯をいくつか残すのに留まります。 中盤からは、敵の視線も分散してライトニングスピアをロックオンしては撃つという行動もいくらかとれました! 当然、ロケットガールを中心に…取り合えず射線が通った敵へは1度ロックオンし撃ち放ち、それから次のターゲットに切り替えるというような、良いのか悪いのか手の届く敵へ均等に雷の雨を降らせます。 ロケットガールの方は…「上へ参りまーす!」とハイジャンプしてゆきません。 …というか、ビルの下の路地に降りていったので、やはりライトニングスピアの必中現象は有名で、それを警戒しているのだと思われました。 こちらも降りるか…そのビルの上に陣どったまま、下を覗きこめる端まで移動するか、と考えていたら、再び水影さんと交戦。 スタンライン、スタンライン、スタンライン……スタングレネード!(←絶対に読み手の皆さんに情景の思い浮かばない描写)と、スタンさせてパイルバンカーが決まりました! そんなこんなで…試合は敗北してしまいました。 アドバイスを頂けたのにそれを活かせなかったのが心残りです。
更新日時:2018/04/22 18:58
(作成日時:2018/04/22 18:55)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア