170

愛をとりもどせ

by
ローズライン
ローズライン
マスラオの マスせんずれば 若き血潮

ほとばしり じっと手を見る


…この手にまだ残る熱が僕らを導いたんだなって(※最低)


最近北斗の拳を2巻まで読んだんですが、

シンのダメ男っぷりがひどいですね。

せっかく美形なのにカインみたいな奴

考え方がわかめと一緒

これは違う人

巻島先輩のダンシングはメチャクチャかっこいいと思います。





あったかくなってきたしクロスリンクしてえわ( 'ω' )

全身チ○コかよ

Youtuberになりたい。

それはさておき、

やはりステージ選出では梅田が多いですね、


ランクアップしてからというもの、

勝敗がじかにポイントに響くので

マジで勝たないとダメなんです。


梅田のホットスポットは赤く☆印にしたここ↓


A地点、B地点、それぞれに差はないように思いますが、


A地点のこの高台、ここでライフルを構えてくださいと言わんばかりのところで

撃たせてどうする


盾割りが増えたと言いますが、

タンデムが長射程の盾持ちもいるわけですよ。

多いパターンがこれ(私はビルの上にいることが多い)



前衛が迎撃してしまって相手の後衛に貼り付けないパターン



しかもちゃんと2落ち枠はもらっていくし、

3対1なのに耐久が半分以上削れている


A地点の方が奥に懐が深く粘りが効きます。

はっきりAの方が有利です。

B地点は奥に行っても地面が広がるばかりで、

相手を攻略する動きを取らないと、不利一辺倒になります。

射程が短いなら、前衛はちゃんと後衛にプレスすること。

そうしないと池袋の厳しい部分日本橋の厳しい部分を合わせたような

梅田で、相手の後衛には傷ひとつ付かない

B地点の後衛・回復なんて怖くありません、詰めれば簡単に落ちます。

後ろはステージの端で、高台が存在しないから。

池袋なら中央を制圧すればいい、日本橋ならライン戦ができる。

しかし、梅田は他のステージと違い、開始位置で不利有利が付いています。

Σからは自陣リスポーンなので、これが顕著になりました。


A地点の陣形は厚い。

B地点の陣形は薄い。


お互いのリスポーン地点をマーカーで表したものです。


A地点は高台を囲むように配置され、B地点はビル上の最寄りに降下地点があります。

Bは不利なんですから、ビル上は少なくとも取れた方がいい


A地点:高台を利用して息切れさせるもよし、平面で押しつぶすもよし

B地点:平地の広さとビルの高さを利用してA地点を攻略する

こんな図式が出来上がります。

だから、B地点になってしまったら、オフェンスの意識を持って欲しいんです。

スキャンパーが来ようが、エアレイダーが来ようが、

枚数の薄くなった相手陣にどう働きかけるか

それがテーマになります。


長くなりましたがどうでしょうか。

盾割りは増えましたが、まだまだ盾は現役です。

というよりも、盾持ちのWPは増えているので

盾無し、盾あり、盾割り、の役割が明確になった。

という印象を受けます。

皆さんも梅田を攻略して素敵なガンストライフを!

 
更新日時:2018/04/22 01:12
(作成日時:2018/04/22 01:00)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア