507

脳筋による根性理論

by
Gストーン
Gストーン
皆さんお久しぶりです~
今回は根性論の話となります。

昔書いてた残体力補正ならぬ根性補正(ガンダムVSシリーズではお馴染み)の改訂版となります。        


今回はジョナサン以外にもアルゴー、ナナとタイプ違うキャラで自爆を繰り返し体力調整しながら何人か調べてみましたが、ほぼ同じラインでダメージの増加が見られたため書き記します。
段階は4つ

50%以下(ダメージ+5%)
25%以下(ダメージ+10%)
15%以下(ダメージ+20%)
3%以下(ダメージ+30%)


あとは異常に火力が伸びることで有名な兄貴のデータも取ってきました。こちらのみ特殊な補正となっており段階もかなり細分化されておりました。段階はなんと7段階

50%以下(ダメージ+5%)
40%以下(ダメージ+10%)
30%以下(ダメージ+15%)
20%以下(ダメージ+20%)
15%以下(ダメージ+30%)
10%以下(ダメージ+40%)
3%以下(ダメージ+50%)


根性補正強すぎw
4割切った辺りから他キャラの瀕死レベルの補正が入り3%以下だと20カーネイジのキャノンが277、下格闘にいたっては320近くのダメージが入るという状態に…攻撃全てが狂気となるw
その分自爆した場合防御の根性補正には期待できず、兄貴の自爆はほとんどカタログスペックのダメージということになります。(一応少しはへりますが、本当に気持ちレベル。他キャラは目に見えて減ります。)


根性補正以外にもQD(クイックドロー)、HS(ヘッドショット)、覚醒補正はすべて乗算となり全部乗った場合は致命的な一撃となり得ます。

例として
兄貴のヘビマグ5(115)
最速QD(約20%)137
HS(約30%)149
最速QD+HSで179
(ここまでは検証済み)
そこから最大根性(50%)とパワー覚醒(ヴァンガ10%、カーネイジやマッドネスは5%)で
最大295までダメージが伸びます。(こちらは卓上計算なんで実際ややぶれる可能性あり)
根性+最速QDだけでも200以上いきますので被弾したら事故待ったなしというか場合によっては返り討ちですw
兄貴の場合のみ根性補正が入った瞬間赤いオーラを纏うため(目立ちます)目安にするとよいかと。


儚く散る可能性が高い瀕死状態でたとえ最後の一撃だろうが、悪あがきできるかどうかでダメージレースは大きく変わってきます。崖っぷちな時こそ根性で攻撃を当てて自分で試合を動かしていきましょう。

 
更新日時:2018/04/22 01:06
(作成日時:2018/04/22 01:03)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア