628

野良キュアーについて

by
しみたそ
しみたそ
初めまして、しみたそと申します
私はプラチナ下位帯の頃に九美にメインキャラを移し、そのままほぼ野良のみでダイヤ帯に昇格しました。
今回はそんな私が野良でキュアーを使う際に自分が心がけていることをまとめたので良かったら読んでいって下さい。

大前提として、これは回復WP全体に言えることですがキュアーはバースト出撃で使用した方が圧倒的に強いです。そもそも味方との連携が取れない野良で回復WPを使うこと自体が無謀といっても過言ではありません。しかも九美というキャラは移動性能が良くない上に、基本的にダブルスタイルの武器がインパクトガンであるために盾持ちの前衛キャラに接近されるとまず負けます。

その上で試合の立ち回りで大事なことの1つ目として「前衛キャラに粘着されない」というのを挙げます。
回復キャラなのである程度見られるのは仕方ないですが粘着されるとダウンばかりさせられて回復を撒けなくなります。それだけは絶対に避けましょう。
WPによって不利の度合いは変わりますがアサシンやサムライなどはまずタイマンで勝てることは無いので試合序盤から積極的に避ける立ち回りを意識しましょう。エアレは絶対に勝てない上に確実に粘着してくるので野良で引いた時は諦めましょう(おい)
また、味方に後衛キャラがいなかったり等、敵に圧倒的不利キャラを引いた際にタゲが自分に集中しそうな場合はキュアーは乗らない方がいいです。自衛力の高いアシスターに乗りましょう。

2つ目は「落ち枠交換を意識しすぎない」ことです。
回復キャラの強みは味方の0落ちを作りやすいことですが野良は味方との連携が取りにくいので基本的に0落ちは作らないスタンスをとりましょう。回復で柔軟に落ち枠交換をする立ち回りでは無く、回復で味方の事故を減らして敵の事故を誘う立ち回りを意識する感じです。結局は味方様頼りです。その上で自分が事故るのは絶対に避けましょう。0落ちを作るのは自分が事故った時ぐらいです。味方の後衛様にシンチャを送りまくって気づいてもらいましょう。もちろんブリフで0宣言をした人がいたらその人には回復を撒きまくってあげましょう。

最後に各WPのレビューを。

標準型「キュアー」
弱くは無いが強くもない。ビームマシンガンと盾が追加されたので自衛力は申し分無し。でもその分2落ち運用がやりにくくなった。アーマー持ちに非常に弱いので注意が必要。

遠距離型「キュアー」
野良キュアー最強WP。なんといっても2つのインパクトガンのおかげでストやテンペ、スキャなどの大型アーマー持ちの対処がとても楽。ロンマシも慣れれば近距離でもそこそこ使えるので盾持ち以外の自衛は自力でこなそう。

防衛型「キュアー」
強いけど弱い。盾&インパクトガンのダブルと性能の高いビットガンを持つサイドはキュアー1の自衛力だが、コストが割れていると大量のタゲを貰ってしまいあれよあれよと事故ってしまうのでインコスはほぼ必須、コストを譲ってくれる優しい味方様がいれば使おう。

回復特化型「キュアー」
バースト専用WP。コスト2500とは思えない自衛力の無さなので味方との連携が取れる高コスト4バー以外での使い所が無い。野良で高コスト編成を組む時は22に乗りましょう。

キュアーの強みはロックオンさえ出来ればどこにいても確実に回復を撒ける点です。それを意識して立ち回っていきましょう。







 
更新日時:2018/04/06 22:08
(作成日時:2018/04/06 22:05)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア