193

セイラWP個人的感想【ギャロップ】

by
濡れる吸盤☆雪月花
濡れる吸盤☆雪月花

【標準型「ギャロップ」】
「良い点」
ダブルヘビーハンショはもうそれだけで強い。火力・当てやすさ・奪ダウン力の高さがウリ。
盾も軽量指向性程度であれば割ることもでき、ファイグレを持っているためヴァルキリーほど盾を苦手としない。
マシンガンを持っていることも大きなプラス点であり、ダブルガンで一人こかしたらマシンガンで他を狙うという枚数有利を生かしやすい武器構成。
ファイグレは着地狙いや相手の行きたそうな場所に置いておくなど撃っておくだけでも役に立ち、エリシにたいして無類の強さを誇る。
たとえ割れなくてもエリシの位置に炎が残るため視界が非常に悪くなる。エリシが見えたらとにかく叩き込むべき。

「良くない点」
足が遅い。ダブルガンを当てようと追いかけても引き打ち相手に追いつけずダウンを取られ続けるなんてよくあること。
2落ち前衛をまかされて意気揚々と前に進んでいたら敵全員に無視されて後衛まで戻った時には時すでにおすし。
リロードも遅いのでダブルがない時間をマシンガン等でうまく耐久を減らさないように立ち回り、リロード後にまた突っ込むのがベスト。

「総評」
セイラの中で最も汎用性が高いWP。見れない相手が固い盾持ちくらいなのでそこそこ安定して仕事ができる。
ダブルがまともに当たった時の爽快感は最高。調子に乗って弾がないのに突っ込むのも日常茶飯事。
当てれる相手にダブルを当てる、アルゴー等のマシンガンで止めるべき相手を狙う、エリシを割る。武装毎の気持ちの切り替えが重要。
足の遅さとダブルのリロードが遅い点がネック。2落ちするには手数が足りず後ろが崩壊しやすいので落ち枠シフトは最初から想定する必要がある。


【突撃型「ギャロップ」】
「良い点」
個人的セイラ最強WP。構成を選ばずコストが許すなら乗って問題ない。
ダブルはリロードに難はあるが非常に強力。バトライでロボ系もダウンを取りやすいため標準よりも広い範囲で敵を見れる。
基本的に標準と同じように運用できるため、コストに合わせて標準と突撃を切り替えることができいつでも練習が可能。
ロボ系はよられる前にバトライを当てるのが理想。ダブル射程で撃ちあう危険を冒すよりも2発でダウンさせて他にダブルを当てに行く方が効率がよい。

「良くない点」
リロードがとにかく遅い。撃ちたい時に弾がない状況が起こりやすいため無駄撃ちするとやることがなくなる。
バトライもマシンガンに比べると当てづらいためどうしてもロボ以外に当てられないなら標準を選んだほうがいい。

「総評」
リロードが遅いこととバトライの射程が長いことから、標準よりも極端なヒットアンドアウェイ型。
ただしその極端さのおかげで1落ちで行動がしやすく瞬間的にダウンを取る能力が高い。
ファイグレやバトライでこかしてダブルで攻めるというわかりやすさがあるため使いやすい。
ダブルがないと近距離が途端に弱くなり足も遅いため、下手にダブルを当てにいくと囲まれてすぐに落ちる。
総コスト8000で乗るかどうかは自分の腕とご相談。


【駆逐型「ギャロップ」】
「良い点」
ファイグレがエリシにとんでもなく強い。
ワイヤーがあるため敵の真ん中へ行く必要がなく、ひっぱってしまえば安全に攻撃ができる。
マシンガンの取り回しが非常によい。

「良くない点」
ワイヤーからの高火力コンボに特化しており他に利点が少ない。ファイグレも強いが範囲が広すぎるため味方の邪魔になることも多々。
足が遅く盾も持たない状態での片手ワイヤーを当て、なおかつ敵に止められずに格闘等入れるという高難度プレイを要求される。

「総評」
正直コストに対して弱すぎる印象。
ワイヤーでひっぱった相手をヘビーハンショでダウンさせると、ダウンさせた相手の起き上がりに弾がなく、足が遅くて相手から逃げられずに逆に捕まるというコントが発生する。
ワイヤーからの格闘がやりたい!という理由以外で採用はないのではないだろうか。
ワイヤーがロボも一発で引ける(強すぎるか)等の一芸特化がないと厳しい印象。


【ギャロップ総評】
盾持ちに対処が可能という点で非常に優秀なWP群(駆逐除く)。
火力、奪ダウン力、カット力、対盾性能と至れりつくせりなのでセイラはまずこちらから触るとイライラしないですむ(駆逐除く)。
先にも書いた通りヒットアンドアウェイ戦法が非常に重要なので、マップの射線が切れる位置をよく考えて行動する力がつく。
足が遅いため壁キックは必須。相手をダウンさせてからの起き上がりに壁キックは相手カメラがすごいことになるので特に重要。
また、ダウンを取られた際も起き上がりにすぐに壁キック必須。地面を逃げてもセイラは絶対に逃げられない。
足が遅いので横抜けや後衛一直線は非常にリスクが高い。固い指向性には結局対処できないので捕まれば逃げることもできない。
ダウン力を武器に徐々にラインを上げる方が安定する。
逆に盾持ちがいないのであれば、多少調子に乗っても体力と火力でゴリ押しができるのでそこは力量とのさじ加減で。
ちなみにファイグレは単発威力が低いので最後の最後に自爆して味方が敵のミリを取る戦法は非常に有効。
体力1でもしなやす。起きてもまだ敵が生きていたら諦めよう。
まちがってセルフお手玉で死なないように。
更新日時:2018/03/28 11:23
(作成日時:2018/03/28 11:23)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア