1189

Σの王ヴァン

by
桜悪夢
桜悪夢
桜悪夢です。初めての考察投稿になります。
私は不器用で無印の頃から鏡磨一本。
そんな自分でも何か皆様の力になれないか…と考えた末、投稿することにしました。
ガンストは3からΣへバージョンアップし、戦い方や戦略、色々変わって面白さも難しさも一段と進化しました。

そんな中、私の使っている鏡磨

特に採用率の高い王ヴァンはパワー覚醒に変更、個人覚醒時もフルでない限り弾数回復は無くなりました。
3のようなパリ火力押し付け+個人覚醒時の弾数回復+若干の無敵時間の組み合わせはほぼ不可能、以前までよりも無印の
ように硬い位置取りが要求されるようになりましたね。
私はΣになってから鏡磨で野良をすることは極端に減ったのですが、味方のカバーのあまり自分が耐えきれず死ぬことが多々。とてもではありませんが私の弱い立ち回りではどうしようもありませんでした。(味方マチした方々すみません)

野良は厳しいとしてバーストではどうなのか。

やはり無印から通してのヒーラー編成の相性の良さ。更に個人覚醒が無いとはいえ硬い盾によるライン戦.、自陣や敵陣でのキープ力は随一ではないのでしょうか。
王ヴァンの先落ちが気まずいのは分かりきっている事。味方にもその事を理解して貰った上で自分は味方の落ち順、敵や味方の位置合わせて自陣を空ける援護をする。更に敵陣にパリでキープして残ったままクロスリンクを吐く、なんてこともΣでは意識するようにしています。
他にも王で見れる場面が多いジョナや茉莉、図体の大きい主水.羅漢等も見て欲しく無い味方に抜けさせないようにできるのも昔から通しての強みですね。

ただΣになって弱体化した所といえば、延焼時間の短縮.ヒーラー編成増加による延焼の影響力が低下した所では無いでしょうか。
後はこれまで以上に不利キャラに対する抵抗手段(個人覚醒)が無くなったので、バインド.ワールドペインター等は予め自分で味方に話し、理解して貰って援護をお願いする必要があるでしょう。
こういった部分も含めて今まで以上に丁寧に立ち回ることが必要かと思います。

個人的見解ではありますが、ここまで良い所.悪い所を上げていきました。

よく「マグナムが当たらない」「ショットガン難しい」などよく聞きますが、そこに関してはアドバイスのしようもありませんし、回数擦って慣れて下さいとしか言えないです。
私もまだまだここに書いたことが完璧にできている訳ではありません。
ですがやればやるほど味が出る面白いWPであると私は思うので、是非使って見てはいかがでしょうか。
更新日時:2017/05/15 16:44
(作成日時:2017/05/15 16:43)
カテゴリ
パワータイプ
コメント( 1 )
出会い厨ゴノさん
出会い厨ゴノさん
2017年5月18日 13時56分

弾は当たるんですが弾が足りませんどうしたらいいでしょうか?()

コメントするにはログインが必要です
シェア