128

準前衛に甘えすぎたバーストムーブで反省☆

by
シャゲダン☆
シャゲダン☆
ガーチャーさんすみません!
足引っ張ってすみません。トレモボコボコにしてすみません。旋回上昇が便利すぎるのがよくないんやでw←

「よーし久々に勝ちムーブしたるわーw」
と意気込んだものはいいものの、くぅーたんに甘えすぎたせいか、前衛をしても全くの役立たず。
エイムは悪くないし、ムーブはいつも通り。タゲも引っ張ってダウンさせていって…勝てないw
「(´・ω・`)なんでや…」
とテンション下がり早々におふざけムーブに変更。
色々やっている内に気づく。きっかけはガーチャーさんが準前衛キャラを乗ってくれた時だった。
「超動きやすwwwガーチャーさんナイスっすわーww」
と。要するにいくら敵陣に切り込もうが、側でフォローしてくれる人がいなければただのサンドバック、肉壁で終わる。
まあ肉壁やってるだけで勝てるのなら、それも良いかもしれんが…w

結局何がいけなかったって俺の動き。
バースト仲間に準前衛がいると思い込んだムーブをしてたのがよくなかったね。
無印時代はよく野良擦ってたけど、2以降からほぼバーストしかしてなかったせいか、完全に野良の動きを忘れたんだろうなー。
ただ野良はひたすら自分が生き残るムーブをしないと勝率が上がらないから、おもしろさがちょっとね…。
バーストは死ぬタイミングや、死んででも突っ込むべき場面、そしてそれを仲間がわかってるから早々に死んでもそれを機になだれ込んで勝てる試合等はわりとある。
そこまでの連携が野良だとできないと初めから気づいていれば、今日の試合も全然違ったんだろうねー。

とはいえ!2バーの際も後衛WP乗った仲間に合わせたムーブすりゃええだけの話!
次の試合はムーブを変えてみるゾイ☆
更新日時:2018/01/11 01:23
(作成日時:2018/01/11 01:23)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア