448

立ち回りってホント大事。

by
ゲンブ
ゲンブ
野良ばかりで主に鏡磨(ヴァンガード中心)を使っているのだが、足の遅い鏡磨は立ち回りをミスった瞬間に失敗や後悔をしてしまうことが多々あります。

よかったときの話だけど、味方にリューシャがいて前衛にはジョナがいたので突ヴァンでリューシャを守りながらやろうと考え立ち回ったら敵が2人(16オンスと21ニンジャ)がやって来たがたまたまベビマグのの調子がよく、リューシャに近づかせることなく勝利するとこができたら(^-^)
リューシャのアタポも最も高く「リューシャが動きやすく立ち回れてよかった(*^^*)」と嬉しく思いました。


しかし・・・

野良で鏡磨を使っていると僕だけかはわからないけども、前衛2落ちをさせられてしまうことが多いです。
2落ち前衛をするときは17ヴァンガを使いますが、ジョナのようにアーマーがなければ、羅漢のようにブーストが早いわけでもないのでみんなに期待するような前衛の仕事ができないことが殆どです。申し訳ない(>_<)
負けパターンとしてはタゲが集めれず他の味方が2落ちして負けたり、敵後衛に行こうにも他の敵に足止めされ後衛にダメージを与えられないまま落ちてしまったりなどなど・・・

これはどうすればいいのだろう?と思ったのは
相手が25タクティクス、21バトルシップ、19クレアボヤンス、16オンスロートでリューシャを止めようと前ブーしてもアレックスのヘビガト、シュリの貫通レーザーに阻まれ全然前に進めないし、盾もすぐに割れ、ガトリングも構えてしまったら避けることもできない。
やっとのおもいでリューシャに近づけたと思ってもレーザーハンドで盾も割られすぐにダウンして逃げられる。
あれほど詰みと思った試合はなかったかも(^_^;)


なので味方の援護や立ち回りはホントに大事。

立ち回りで悩むこともたくさんあるし、絶対な正解もあるわけでもないのでいつも考えています。

23ヴァンガで2落ちしてしまったときはホントに申し訳ないと思う(T-T)
更新日時:2018/01/06 20:56
(作成日時:2018/01/06 20:56)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア