658

個人見解 「勝ち筋を追う」「負け筋を潰す」

by
てんぷら
てんぷら
タイトルの通りです。一つの考えくらいに捉えてください。

まず、勝ち筋を追うことと負け筋を潰すことはイコールではないということを前提にしております。そんな中で自分は、「味方の勝ち筋」と「味方の負け筋」両方を考えて立ち回りを組み立てます。

大切なのは、「勝ち筋・負け筋どちらか一方に固執しないこと」ではないか、と思います。勝ち筋を追うことも、負け筋を潰すことも、どちらも考える。勿論中途半端は一番ダメですが…。

この記事の何が言いたいのか、それは「一瞬一瞬の立ち回りにおいて、勝ち筋を追うためにしているのか、負け筋を潰すためにしているのかを理解して立ち回ろう」ということです。

ミリの敵取ったから勝ちに近付くのかといえば、ケースバイケースでそんなことがない場合もあります。
「ミリの敵を倒すためだけに個人覚醒使ったりして、味方クロスリンクを無くす行動をする」というのも、一見勝ち筋を追っているようで、逆にラスキル候補の味方が逃げにくくなる要因を作ってしまっている、そしてラスキル候補の味方を守らなきゃいけなくなる=自分が負け筋を潰す立ち回りを「させて」しまっている、なんてことまであるかもしれません。

分かりにくい文章になり、申し訳ありません。
文章でも記載しましたが、「この立ち回りは勝ち筋を追うためなのか、負け筋を潰すためなのか」について、お考えになってみて頂ければと思います。

そして、自分の理想の立ち回りとは「勝ち筋を追う立ち回りと負け筋を潰す立ち回りを同時に行えること」になります。
それを実際に行うためにはどんな状況に持ち込まないといけないのか、そのために何をすべきなのか、そういう考えをベースに立ち回りを組み立てる。

実際は上手くいきませんけどね?(´・ω・`)理想はあくまで理想です

長文になり、申し訳ありません。ここまでご覧になった方、こんな記事に時間を割いて頂きありがとうございます。

未熟ではありますが、自分の考えを書かせて頂きました。
一部分でもご参考になれば、幸いです。

それでは、また。
更新日時:2018/01/07 08:44
(作成日時:2018/01/07 03:15)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア