1380

キュアメイド一般考察論

by
*_yu_ria_*
*_yu_ria_*
はいどうも、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますゆーりあです。初心者講座は需要なさそうですし、聞きたいことがあれば直接Twitterへと思いましたので続きの作成はしていません

現環境トップになったキュアメイドについて復習がてらまとめてみました。

まず最初は「従来のヒーラー系統とはどう違うのか」

従来の鏡華やリューシャは事故って早く落ちては困るという人に 事前に 回復を回すことによってその役割を果たしてきました。九美は回復を回し続けて落ちるタイミングを遅くする役割を持っていました。

キュアメイドは従来のヒーラー系統とは違い、事故ってから回す のがデフォルトです。瞬間回復量が桁違いで、ミリの死にかけの味方に対して8発ワンセットで4割〜5割、瞬時に回復出来る脅威の回復力を持っています。

その分、従来のヒーラーとは違い、かなりのリスクが生じます。

まず、どう足掻いても半分までしか瞬時に回復出来ず、事故った後は根本的に事故を解消出来なくなります。
なので開幕早々に大事故になってしまった場合、キュアメイドが死ぬまでは絶対に死ねない事を考えると残り少ない耐久で以下に延命するかと言う動き、守備的な動きになってしまいせっかくのキュアメイド編成が活かせません。

次に複数枚同時回復はほぼ出来ないと言うところです。
基本的には8発全てを1人の味方にぶち込みます。リロード待ちの数秒は他の味方はおろか、直前に回した味方にすら回復が回せません。キュアメイドではその待ち時間が命取りになりうるので複数同時被弾は絶対にタブーです。

次に自衛力が心許ないと言うところです。
ショットガンやハンドグレネード、ハンドマシンガンと言った比較的扱い易い武装が揃っていますが、いかんせん回復銃との噛み合わせが悪いのでこれらを自発的に使うのはとても難しい上にアサシンと違い苦手な敵が多いので、簡単にやられやすくなってしまいます。

次に射程が短いので回復を回そうとするだけでリスクを背負う事になります。
鏡華やリューシャとは違い、メイドのごとく寄り添って回復しなければいけません。それ故に回してる最中に攻撃を食らったりすると上手く効力を発揮できません。

特にここをカバーする為には射程が短い事を把握して回復してもらう側も、無駄撃ちにならないようにカメラにしっかり入る、上から貰えるようにするなどの工夫が必須でしょう。

キュアメイドとは言わば某ギャンブルマンガの鉄骨渡りみたいなものです。試合の流れはキツくても莫大なリザルトポイントが目の前にあったら頑張れるますよね、そういうことです。

何はともあれキュアメイドは難しいのですがきちんと理解をすればリターンが大きく返ってきます。今1度キュアメイドに対しての理解をしていただきたいです。


では今回はここまで、またあいましょう
更新日時:2018/01/02 23:32
(作成日時:2018/01/02 23:32)
コメント( 2 )
けーけん
けーけん
1月3日 15時15分

ギャグセンスのある良い投稿だと思ったのでいいね!させてもらいますね

べあ
べあ
1月5日 13時41分

この記事面白すぎてヨダレ出た
さすが往年戦犯👏👏

コメントするにはログインが必要です
シェア