304

初心者にガンストを教えていて

by
RB餓狼伝説2
RB餓狼伝説2
練習(スコアタ サバイバル ミッション)をしっかりやらせていれば、いざ全国対戦をやるときに気合いが入っているのが分かる、勝つための練習をしているからこそ対戦となると意気込めるもんだ!!あらゆるスポーツでもそうであるように、たくさんの練習の末に対戦や大会に出るものだし、ならばガンストでも勝てるようになるために練習して全国対戦に挑むのが良いはずだ、教えているプレイヤーはじきシルバークラスに入るところで全国対戦の勝率が57%ある、ガンストのプレイヤーサイトでマッチングした味方や敵の戦績をあれこれ見ては自身の戦績とを見比べて、そのビギナー本人は「おれこんなにあってええんか?」みたいな感じだが、私は「勝っているならそれくらいの勝率が無くてはおかしい」としか思わない、練習しないままやっていそうなのがやたらめったら多いようなルーキー、ブロンズクラスの相手などサバイバルのCPU以下の実力だろう、果てはシルバーあたりのクラスでも金と回数に任せたようなランクの上げ方をしたようなのがいるんだから倒せたって不思議ではない、スコアタやサバイバル、上級ミッションや特殊ミッションでの自分とのタイマン戦闘で練習しているんだから、そういうのをしていないプレイヤー相手には勝つことの方が多くなくては練習する意味がない、なんなら低ランク帯に溢れているサブカやサブカバーストにも勝てている戦いもあることだろう、そして敵のサブカが「こいつサブカじゃねぇか!?」と思ってくれれば御の字といったところだ、敵がそう考えるくらいにそれだけ動けて当てているならば自分も教えていて良かったと思うし、それを見ていても面白いんだ、低ランク帯のビギナーでも普段から練習して鍛えていれば敵にサブカが来ようと倒せれば問題にならないんだということ!!!ならば面白いに決まっている!!!!初心者だからって負けてばかりではつまらない、ならば、勝てるように練習して練習して練習して練習して練習して・・・・とにかく練習して勝てるようになれば良い!!!!負けてつまらないと思うなら、勝てるようになって楽しいと思えるようになればあらゆる意味で「勝利」できる!!!勝って楽しめるならやはり練習は怠らないに限るだろう、自分だってそうだからやはり初心者にガンストを教えるにあたってはアノマリー大先生達をぶつけまくるに限る、テクニックや立ち回りなどあれこれ言葉で伝えれるほどのテクニックや立ち回りを教えれることもない、私は野良でやっているプレイヤーゆえに味方との連携や手堅い編成で戦っていないので、やはりまずは当てることだけを教えるのみ、キャラWPに応じた動きなど戦いの中で染み付いてくるんだから言葉にする必要などないし、なにか言ったところで自分がそのようにできてるのかも怪しいならやはり当てることを教えるに限る!!!それが一番わかりやすいし楽しいし、なにより勝てるならそれがいい!!!!
更新日時:2017/12/31 08:34
(作成日時:2017/12/31 05:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア