510

地雷の日記帳 リカルドの役割ってなんだよ(哲学)

by
トコロザワダークネス(所沢の闇)
トコロザワダークネス(所沢の闇)
25オンス即決を控えましたが弱いので晒しスレの常連になっている所沢の闇です。今回は、編成とリカルドの役割について。

先ず、リカルドには二つのWP系統が存在します。オンスロート(すぐ死ぬ)とインファイター(マウント取られるとすぐ死ぬ)です。

オンスロートの利点
・クソ雑魚ナメクジ必殺オンス以外、コストパフォーマンスや2落ち枠としての適性は良
・ゲームに参加できていない必殺オンス以外、基本的にビームマグナムの距離にさえ入れば盾無し達には無理矢理ねじ込めるくらいの速度、そして瞬間火力が出せる。実戦でキュアメイドをワンダウンで殺せる低コスト枠はコイツくらいでは?
・​​​​​ゴミクズ距離減衰がつらい必殺オンス以外、距離減衰もマシになったのでマグナムで見れる敵をチェックすることが出来る。
・18オンス以外はショットガン系武器を持って居るので至近距離での制圧力が非常に高い。でも25オンスのショットガンレベル5はオモチャ。

オンスロートの欠点
・基本的にエイムが必要な武装。ビームマグナムの射撃感覚に慣れないといけない。
・本当にすぐ死ぬのでワントップは無理。バンバン4854します。
・主水やインフィル忍者の感覚でマグナムを撃つと火力が出ない。18以外はマグナムをひっかけたら距離を寄せていくことがどうしても必要になる。
・基本的に対面している空中に居る盾エリシ持ちに対してやれることがお願い格闘ぐらいしかない。これは致命的な欠点なので、編成で補う必要がある。
・対空射程に問題を抱えているWPが多い。25ビーライはカメラ攻撃判定が若干厳しく射程も65m、ニードルビムマシを持つのは18オンスのみ。16にはライトマシンガンがついているが、ダウン値の問題で撃ちあいには適さない。先ずマグナムの距離まで行かないと、やれる事が着地取り位になりがち。

インファイタ―の利点
・1落ちを安定させやすい。アドバンスシールドを直接的にメタれる武装は限られている。
・対抗手段のない敵を一方的にボコれる。一対一が滅茶苦茶強い。
・ワイヤーである程度敵の位置を指定できる。チェックが入るので難しいが、後衛を引っ張った時のリターンが大きい。
現在の環境編成であるキュアメイド+ダイストorフルテンに安全にリターンを取れる23インファの需要も大きい。乗れる様にしておきたい。
・17インファ以外は、ある程度盾orエリシ持ちへの回答も装備している

インファイターの欠点
・先ず、ワイヤーが当たらなければ話にならない。が、特に2123は左手に装備されている為、かなりの連度を要求される。
・リカルドの宿命だが盾持ちに追いつかれるとやれることが途端になくなる。ハンショ系以外、どれもある程度敵との距離がある前提で輝くモノ。
障害物を活かして起爆武装を当て、逃げたい。
・どのインファイターも自己完結してまとまった火力を取るにはどうしても格闘を当てていく必要がある。が、そこが一番狙われやすい。もみくちゃにされると
オンスと変わらない速度で死ぬ。

全般的に、盾無の敵と噛み合います。インファの場合も、基本的に盾無に強い構成です。
盾を何とかできる18オンスやエリシロボをしっかり削れる23インファは、高機能な例外ですね。


~リカルドを味方に引いたら~

11オンスロート提示
多分このリカルドは3落ちして味方の負担を考えず、ビーマグで気持ちよくシコりたいだけです。皆さんがジョナサン羅漢以外を使っているのなら、7700までの編成に合わせてあげましょう。11オンス3落ち編成時のリカルドは、平均ハイリが15000~20000台とかなりのターゲットを味方に押し付ける事が予想されます。なので、自衛が効いたり、盾を持って居たり、耐久が高めのWPを選んでいただけると勝率が上がります。また、盾について対抗手段を用意しておくと良いでしょう。黙っていても盾無に一生前ブーするので、オンスを完封しようと追ってくる盾持ちをケアすると機能する可能性が上がります。
ちなみに22オンスは無謀です。

16オンスロート提示
比較的頭がまともなリカルドです。ただ48オンスロートがかなり有力な負け筋です。また、盾持ちへの適性が皆無に近いのでやっぱり盾割やまくれるWPをチョイスしましょう。オルガリューシャなどの純粋な後衛を引いた場合を除いては、8300までコストを使っても良いと思います。どうせ死にますので。

18オンスロート提示
編成時、味方に盾に対して回答を持たないキャラorWPが多い場合に出る可能性が高いです。このWPを提示するとき、僕以外のまともなリカルド使いは1落ちにする展開も考えている筈です。インコスにして柔軟に展開出来る編成でも良いと思います。

25オンスロート提示
頭が狂っています。少なくとも味方と協調して勝つ気がない人です。あきらめ半分で高コストにして全員で前ブーする編成にしましょう。
通常編成にする場合は、とにかく25オンスが狙われます。そこをカットするつもりで動くと勝てる…かもしれません。少なくとも自己完結できる自衛力は25コスト食う癖にありません。あきらめてください。でも僕は乗りたいです。

17インファイタ―提示
リカルド使いとしてはあまり選びたくありません。これを選ぶときは完全にコスト合わせで乗っています。敵の盾持ちの位置に気を配らないと、即落ちしますのでご注意を。

21インファイター提示
これうまく乗れる人、一部の上位陣以外に居ないのでは…?という位難しいWPです。理論値は高いですが、活かす為には全ての武装をミスなく扱える必要があります。これに200上乗せすると23インファになる事も合わせて、使用される機会が限定されます。

23インファイター提示
敵として出てくる可能性が高いロボ系や高耐久系へのメタで乗っているものだと思われます。21に乗らせる位ならこれに乗せたいところ。

24インファイター提示
格闘がしたい人です。ダブルワイヤーと言う点と間合いが他のインファよりワンステップ分広いWPですので、ハメ殺すのが他のインファに比べて段違いに簡単なのが良い所です。汎用性には欠けますが…

 
更新日時:2017/12/20 14:23
(作成日時:2017/12/20 14:20)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア