191

アシスター(20を除く)戦い方(みたいなもの)

by
ジパング
ジパング
どうも、ジパングです。最近ではペタだの小倉のルーラーだの名乗ってます。

今回は、Twitterでもリアルでもよく言われてる「アシスターってどう戦うの?」っていうのを書いていきます。ジパング流の動きを元に書くので一部のプレイヤー、そして健全な九美使いの方々にも「???」ってなる部分も多いでしょうが、許してください。こういう説明下手くそなんです。

なお、今から書くのは回復なしの場合の時です。


1、17アシスターと23アシスターの違い。

まずは、アシスターの武装構成を覚えているでしょうか。そこから書きます。

標準型アシスター(コスト1700) 耐久360

右 ビームマシンピストルLv.2
左 ウォールシールドLv.4
サイド ロングレンジマシンガンLv.5 (弾数/100発 リロード320F)
タンデム ジャンプアシスト兵器Lv.4


支援特化型アシスター(コスト2300) 耐久400

右 インパクトガンLv.5
左 ウォールシールドLv.7
サイド ロングレンジマシンガンLv.7(全弾/100発 リロード600F)
タンデム ジャンプアシスト兵器Lv.7


実は17と23では武装構成自体はそこまで変わりません。しかもこれだけみると「23アシより17アシのほうが強くないか?」と思う人も多いでしょう。リロードもなんと倍近く差がありますし、弾数も80と100でそんなに変わりません。通常のロンマシフルヒットのダメージを見てもLv.5は115に対してLv.7は120とその差は5しかありません。


しかし、武装構成は似ててもやること、できることは全然違います。


23アシスターと比べて17アシスターの弱い所

まず、17アシスターの弱点を話していきましょう。まず武装的に、盾持ちエリシ系はかなりきついです。イージスなどのプロテはギリギリロンマシで割れるのは割れますが、ウォーリアなどの指向性盾はかなりつらいです。格闘などで対処できないこともないですが、うまい方はフルショやスタボム、格闘(羅漢の場合9割撃ち負ける)で返してきます。

そして、耐久面でも23アシに比べると40低い360です。これでは体を張るのも少し難しいです。すぐ死にます(経験談


17アシスターと比べて23アシスターの強い所

では、これに対して23アシスターはどうかというと盾持ちはやれないこともないです。右手に持っているインパクトガンはこっそりと盾割り性能が付いております。3発しかないですが、それで盾の耐久を削ることができればロンマシで割れないこともないです。

ウォールシールド(以後ウォルシ)も17に比べると1枚多い3枚です。このウォルシは面白いことに”リロード時間(530F)よりもシールド展開時間(540F)のほうが長い”という特徴があります。10Fしかないのでそんなに効果があるわけではないですけどね(笑)

そして耐久ですが、400あります。ウォルシ3枚にインパクトガン持ってて耐久400。ゴリラですね。〇GOのジャ〇ヌみたいです。しかもこのWP、Σになるまでは耐久450ありました。今思えばほんとバカジャネェノ。


17アシスターと比べて23アシスターの弱い所

まず第一に圧倒的にロンマシの燃費が悪いです。リロード時間を見ても上に書いている通り、17のロンマシと倍近くの差があります。更に、恐ろしいことにリロード途中で1発でも撃つとまたリロードがやり直しです。

そして、基本的な攻撃方法がロンマシしかないことです。インパクトガンでダメージは薄いですしね。

あとは、コストが大きい分、狙われやすくなることです。これは自分にとっては強みなのですが、少し見る限り23アシで事故っている人が多いと感じたので弱いところに乗せました。


23アシスターに比べて17アシスターの強い所

基本的に弾が尽きることが無いところですね。ロンマシが尽きればビームマシピがあり、ビームマシピが尽きればロンマシがあります。どちらもリロードは早いので「弾がない!何もできねぇ!」って状況はないでしょう。
あと、地味にどっちの武装も火力が高いことです。


以上を踏まえて17アシと23アシの役割。

17アシスターは、前に出て体を張って味方を「守る動き」よりも、主戦場より”少し”距離を取ってなるべく多くの敵が射線を通っている位置に陣取って、”火力を出す兼敵格闘のカット”を中心とした動きをするといいでしょう。この”少し”はすぐに敵がビームマシンピストルの射程圏内に入る程度が理想です。理想、あくまで理想。

23アシスターは、耐久とウォルシ、インパクトガンをふんだんに使い、耐久に余裕があるうちは主戦場中心で戦うといいでしょう。その際、重要なのはロンマシよりもインパクトガンです。なるべくインパクトガンで敵を敵陣側に飛ばしてしまい、ラインを上げるのに貢献すると大きいです。最悪、ロンマシで2枚寝かせるだけでもラインは上げられるはずです。ここで後衛(砂やタクティなど)を守りに動くか、敵陣に攻め込んでウォルシをばらまきインパクトロンマシで荒らしまくるかを状況判断できるかでまた大きく変わってきます。そこらへんは使い手自身で頑張ってくだせぇ......。うーん、説明難しい......。


簡単に言えば「17アシは火力兼敵格闘カット」て23アシは「主戦場で体張ってライン上げたり、後衛守りに行くor敵陣荒らしに行く」ってことで!(語彙力の限界)

ちなみに火力だけなら17アシのほうが出しやすいと思います。火力だけなら。



2 アシスター共通の苦手なもの

【1.爆発物】
これはみんな経験したことあるからわかるはず。例を出すならスタボム、ファイグレ、マルチボム、大型ボム、ロケットランチャー、などなど。鉄砲も爆風は確か当たったはず。確か。覚えてないけど。
これらの対処は当然、ウォルシからほどほどに距離を取ることです。自分は変な癖着いちゃっててよく食らっちゃってますけど(笑)

【2.アルゴー】
九美使いみんな思ってるはず。わかります。すごくわかります。自分も某アルゴー使いのrさんにはずっといじめられ続けてますから......。
アルゴーが出てから1年半近くイジメられた結果、そこそこ対処方法は分かりました。しかし、ここに書くと多分対策されてしまうので残念ながらかけません......今度DMでもこっそり聞きに来てください......。(アルゴー使いには絶対教えないからね!!!)
あとはもう”慣れ”ですね......。インパクトガンは当てればいいとして、ロンマシでも対処できないこともないです。エアレの場合、狙う瞬間は【チャーアサで飛び出す瞬間】【方向転換時】の二つが安定して当たると思います。タイミングさえ分かれば結構やれるはず。ビームマシピの場合は通常で2発、HSは1発でダウンが取れます。あとはアルゴーより上の位置、それも真上にいるといいですね。真上だとレザブレやらも当てにくいって聞いたことあります。上からだと着地の時のロンマシも当てやすいですし。


他にもいろいろあるのはありますが、さすがに文字数及び作業時間ヤバいので微妙なところですがそろそろ終わらせていただきます。本当は「ヒーラーリカバリーそれぞれがいた場合の動き方」とか「インパクトガンのいろいろな使い方(応用編)」とか「ジパング20アシ奮闘記」とか書きたかったんですけどね.......。ちなみに最後のは文庫本で大体10冊程度は行きます。

質問などはTwitter(@GanbareJapan11 )でいつでも受け付けております。DMでも唐突なリプでもどちらでも。

今度また書く機会があればキュアーかアシスターのさらに詳しい動き方(敵がこう来た場合こういう風に動くというのを数パターンほど)とかを書いてみたいと思います。さっきも書いた通り回復入りの際の動き方も載せたいですね。回復入りアシスターほんと楽しいですし。しかし.......文章書くのは苦じゃないんですが説明が下手くそすぎていつになるかわからないんですけどね......。

ではっ!








(3日ほどかけてこのクオリティかよ.......)
 
更新日時:2017/12/18 12:25
(作成日時:2017/12/18 12:25)
コメント( 1 )
愛猫神にゃん!!
愛猫神にゃん!!
2017年12月21日 18時0分

久美ちゃんたまに使うけど、使うとしたら17,20,19,22,25しか使えるwpないですしね。特に自分は20中心で、たまに19と17のります。アルゴーとかは19でいいのですよ。タゲをしっかりみれれば19は強いですから。

コメントするにはログインが必要です
シェア