237

最近の環境

by
シャケおにぎり
シャケおにぎり
みなさんこんにちは。まったり勢です。
お好み焼き食べながらこれ書いてます。

本題の環境ですが…。

・通称キュアダイナマイトが大暴れ。
対処A(キュアメイドが下手な場合)
→ダイナマイトを適当に交わしつつ他キャラないしキュアメイドをいじめる。肝心のキュアメイドを削らないと他に回復撒かれてジリ貧。

対処B(ダイナマイトが下手な場合)
→キュアメイドの技量にもよりますが、こちらの被ダメは少し押さえられるので攻めあるのみ。

対処C(こちらに燃焼武器持ちがいる場合(キャシー・燃サヴェなど))
→(ごめんなさいと謝罪しつつ…)「容赦なく」燃やす。よっぽど特異(48の16で64、残り35をふたりで分け合うよう)な編成でなければ、ダイナマイト燃やして解決です。
<その後味方街したときは謝罪も忘れずに…!>


・回復のサイレント修正(良くは分からんが一部ユーザーの間で騒がれている)
回復ライフル・回復銃の回復量が上がっているのはこれのせいか。
前バージョンと比べて回復量がかなり上昇している(反動にみあってない回復量らしい(有志検証))。このため満遍なく撒かれるとドローになったり一方的に傾いたりと、少し面白くないことになっている。
回復が重要な役割であることに変わりはないのだが、…「ここぞ!」が「とりあえず撒けばいい」になりつつあり、もはや戦略どころでは無くなっている(回復キャラがいないマッチングはほぼほぼ問題ない)。
これに関しては運営さんの回答・修正などを待つしかないか。


・修正の差
度々上方(下方)修正が入るこのゲーム。しかし、その調整に納得いかない部分があるユーザーも少なくない(私もその1人)。<完璧はないっつー突っ込みはなしで>
猛威を奮ったキャラ・WPに調整がはいるのはまぁ仕方ない。環境に潰され続けているキャラに調整がはいるのもまぁ仕方ない。しかし…その環境で強いと言われた一部WP・キャラに上方が入り、その逆の一部WP・キャラには下方が入る。こんな状況に納得できるだろうか。
一部武器に関しては私は仕方ないかと半分あきらめている。キャラの多様化・武装の多様化が主な理由だろうと思っている。


・(これ環境とあんまり関係ないんだけど玄人(職人?)向けっぽいWP。勝ち負けこだわるならあんまりオススメはしないけどこれはこれで面白いよ!

25ニンジャ→格闘に繋げるには片手スタマシが要求される(両手フルヒットだとダウンになる)。
19・20シェリフガール→微誘導がなくなったアンチを素当てするのが意外と難しい。しかしアンチ当てて格闘に繋げる・下格ループなど楽しい。
18オンスロート→オンスにしては多彩な武装(とお決まりの紙耐久)。ちょっと後ろめからニードル、着地を3ロケでとる作業。1落ち2落ちどっちも行ける分、迷うと負ける…ピーキーさも残っている。
ガーディアン(15除く)→味方にプロテクト・弾薬補給を撒きながら共に前進・後退するもの。基本的に大きな火力は出せないので怠慢は避けたい。適切にプロテクトを撒けるとメチャクチャ強い(どなたかがガーディアンの記事書いてたと思うので見てみます)!
バトルダンサー→ファンブーキャノン(任ロケ)とか職人しかできねーよっつーWP。任ロケは着地もとりやすいのでそちらがやややり易いか。同じ理由で23タイラントもこっち。バインドキャノン!…なのだが、不評(23コストの割に活躍が難しい)。

思い付くのはこれくらい。ザ・職人て感じがするのはシェリフガール・バトダン。



とりあえずこの辺でやめときます。
それでは。
 
更新日時:2017/12/12 14:51
(作成日時:2017/12/07 15:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア