92

バトルシップを使おう!その2(WP編)

by
HYDRO
HYDRO
 こんにちはHYDROです

来週ばーうpがあるそうですね!
さすがにアレックス救済されると信じてます!

さてバトルシップ第2弾ということで
各WPについて書いてみます。

全4つのバトルシップについて
ご参考頂ければと思います。


1.標準型「バトルシップ」

コスト :1700
耐久力 :480
ダブル :小型キャノン砲Lv.4
サイド :ヘビーガトリングガンLv.4
タンデム:トップアタックミサイルLv.5

基本的な立ち回りは
タンデムを撒きつつ
隙を見てサイドで火力を出す、といった感じです。

正直、かなりしんどいWPです。
(ゆえにあまり使ってない)

しんどい理由は「自衛力の低さ」です。

自衛の要となるダブルの装填数が1しかありません。
3秒でリロードなので、初撃でダウン取ることができれば
一応起き上がる頃に装填されます。

しかし、複数の敵に見られると
1人目ダウン取ったあと撃つものがありません。

盾持ち相手にも
右手で盾割って、左手で追い払う
…なんてことをしない限り対抗策がないです。

ダブル1発ずつでの自衛が求められるため
標準型での自衛は難しいと言わざるをえません。

機動力ある前衛に見られるとお手上げです。
(オンスロ、アサシン、インフィ)

せめて後述の汎用型くらいまでは
コスト上げてしまって良いと思います。


2.汎用型「バトルシップ」

コスト :1900
耐久力 :490
ダブル :ハンドガトリングガンLv.5
サイド :ヘビーガトリングガンLv.4
タンデム:ロックオンミサイルLv.3

ダブルをハンガトに
タンデムをロクミサに換装したWP

中近距離での自衛が強化されたバトルシップです。

前回のアプデにより
実用範囲には入ったと思ってます。
味方にコスト譲りたい時に乗ってます。

ダブルが換装されたことにより
射程がやや下がりましたがそれでも50mです。
(アプデ前は40m)

リロードも悪くはないので
能動的にダブル押し付けるのもありだと思います。
ミリ回収もこの武器でできます。

とはいえダブル換装により
ロボを即ダウンさせる武器がなくなったのは要注意です。
あと盾割り手段がないので盾持ちが結構きついです。

メイン武器はサイドなので
タンデムのロックオンミサイルは、手が空いた時に敵中後衛にアラート鳴らしとけば良いと思います。
ブースト切れにタイミング合えば当たってくれます。

3.防衛型「バトルシップ」

コスト :2100
耐久力 :490
ダブル :小型キャノン砲Lv.5
サイド :ヘビーガトリングガンLv.5
タンデム:ホーミングミサイルLv.3

私がメインで使ってるWPです!
バトルシップの中で1番扱いやすいと思います!

立ち回りとしては
サイドをメインとしつつ
サイドのリロード待ちや、手軽にダウン取りたい時にタンデムを撃ち込む
…と言った感じです。

ダブルの弾数はリロード速度をそのままに2発に増加。
3秒に1発、しかも段階リロードなので
弾切れで何もできない、という時間は短いです。

自衛だけでなく攻めにも使ったり
初撃で盾割って、2撃目で吹っ飛ばす
………なんてことも可能になりました。

ただしAIMが要求されるのは変わらないので要練習です。


サイドはサブにエリシがついてます。

撃ってる最中に動けない
撃ち始めにある約1秒の空転時間
…といったヘビガトの弱点をカバーしてくれます。

エリシのおかげで安心してヘビガト擦れますが
使い所間違えるとすぐ割れちゃいます。
柔らかっ!?

エリシ使って撃ち合うのなら、
なるべく早くダウン取れると良いですね。
※ちなみに人型相手なら2発でダウン取れます。


タンデムはホーミサです。
ヘビガトよりも手軽にダウン取れるので
リロード待ちの間に撃ち込んであげれば良いと思います。
とはいえ総火力は1番低いので乱用には要注意。

ミリ回収もホーミサでするしかないかと…


4.弾幕型「バトルシップ」

コスト :2400
耐久力 :510
ダブル :小型キャノン砲Lv.7
サイド :ヘビーガトリングガンLv.7
タンデム:トップアタックミサイルLv.7

標準型を純粋強化した
最高コストのバトルシップです。
ぶっちゃけ高コスト編成用だと思います。

タンデムがメイン武器で
サイドは隙みて撃ち込んで
ダブルは完全に自衛用と割り切って良いと思います。


ダブルの小型キャノン砲Lv.7
火力が強化され弾数も3に増えましたが
リロードが結構悪化してます。(しかも全弾一括リロード)

3発あるので攻めにも使いたいところですが
自衛用に弾取っておいた方が良いと思います。
段階リロードじゃないので弾切れ起こしやすいです。

サイドはヘビガトLv.7
威力・弾数・連射間隔が強化。
連射間隔の向上によりかなり当てやすくなりました。

火力を取るには
この武器をいかに活かせるかが鍵となります。

ちなみにですが
連射間隔6F、弾数160発なので
実は16秒間ぶっ放しにできる武器です。
もちろんそんな暇ありませんが


タンデムはトップアタックミサイルLv.7
弾数に対してリロードが良い武器だと思います。

タンデムを敵中後衛にバラまいて、
リロード中にサイドで火力取る運用でしょうか。

射程120m、ロックオン時間5Fなので
敵中後衛が少しでも視認できれば撃つことができます。

かつ、敵の頭上に行ってから落ちるという弾道のため
射線を切られてもブーストを強要できます。

射程に20mほど差がありますが
タンデムでブースト踏ませて、サイドで回収も可能です。

フラッシュグレネード並に存在感がないせいか
意識せずとも意外と当たってくれます。

とはいえ
着弾直前にステップ踏まれると
流石に当たってくれないので過信にはご注意を。

また火力が低いという明確な弱点もあるため
ラスキル追う時には注意した方が良いと思います。


長くなりましたが
以上でWP紹介を終わります!

スマホで打ったので
改行多すぎて見にくかったらすみません!


バトルシップ総評

『次のばーうpに賭けよう!』
更新日時:2017/12/07 12:53
(作成日時:2017/12/07 09:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア