152

攻守の意識バランス

by
B
やあ

流石日曜って感じの不思議な野良でした。

アレックス
とにかく事故要員筆頭
中後衛でとにかく前衛にも後衛にもなす術なくやられてる人が多かったなー。
フォローしきれない。

クシー
18リコン弱くはないとは思うけど、常にフルヒットしてないと安ダウン製造機。
あとは突然ラスキルに特攻して闇落ちしてるのも多かった。
ずっとエレベーターしてたあの時間はなんだったのか?

勝ち越してポイント減る不思議なゲームに加え、なんだか次戦を言わなきゃゲームが終わらないかの様な闇の世界。

ガンストって難しいよね。

1vs1のゲームじゃない上に、常に状況が変化し続ける。
惰性にならないから楽しいんでしょうけど、毎回同じことやらかして負け筋にしてるの見ると、やっぱバーストせんとなーってなりますね。

4人集めなきゃいけないって煩わしさがあるからなかなかにバーストしないんだけど。

さて、

Twitterやガンステでもとにかく当てないとみたいな流れがあるようなんですが、気持ちはわかるけど、僕はそうはおもわないのよね。

大事なのは攻守の意識バランスかな?っておもってます。
数字として出すのも変ですが、通常を攻5守5って意識として、状況、役割でその意識を変えていくみたいな。

被弾が極端に多い方は当てようとする意識が先行して
攻9守1みたいな感じが多いんじゃないでしょうか?

個人的には極端な状況にならない限り8:2や1:9とかになるとはなく、
常に6:4、5:5、4:6辺りを状況に応じて変化させてく感覚かなって思います。

で、そこに数的優位不利、地形的優位不利、対キャラWP優位不利を乗せていく事で、目的の精度が高まる。みたいな。

何がいいたいかわからなくなって来たけど、チーム戦である以上は勝つための工夫って色々あると思うから。ある程度勝つ為の戦術論は持ちたいですね。
更新日時:2017/12/04 03:10
(作成日時:2017/12/04 03:10)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア