95

ガンストのストーリーモード想像

by
ローズライン
ローズライン
主人公選択

(バランス型)
六分儀義文
・バスティアン

(パワー型)
加賀美蓮
・バニシング

(スピード型)
マンジヤナ・スリジャヤワルダナプラコッテ
・スリランカの留学生

(支援型)
楊 允
・政府直属のボディガード

(弾幕型)
エリー・ヴォーン
・「乱れ撃ちのエリー」の名を持つ賞金稼ぎ

(遠距離型)
ヘルマン・ラーレンツ
・遠距離戦を得意とする陸軍少佐


「片桐鏡華」のレベルを10以上にすると、「回復技能I」を習得することができます。

「ジョナサン・サイズモア」か「アルゴー・オードナー」のレベルを10以上にすると、「ホバー移動I」を習得することができます。


シナリオ



ノーマルエンド①

(条件)
・片桐鏡華のレベルが10以下
・レミー・オードナー の出撃回数が0回

鏡華の死によって、レミーは時空の狭間に永遠に自分を閉じ込めてしまう。
アノマリーの被害は無くなるが、時空の歪みは解消されず、今後も同様の時空の分裂が起こる。



ノーマルエンド②

(条件)
・フロンティアの到達レベルがMAX

または
・管理区の到達レベルがMAX

時空の統合が成され、歪みが一時的に解消される。
一部の人間は時空分裂前後の記憶が欠落しており、治療法は確立されていない。認識のできない「白い空間」が多数発見される。触れることもできず干渉できないが、半径3m以内に180時間いると空間と融合してしまう。立ち入り禁止区域に指定される。


ノーマルエンド③

(条件)
・「時空間転送装置」のバグコードを使い、相手のアルゴー、レミー、07号、オルガのいずれかを抹消した状態で、到達レベルをMAXにする。
(鏡華を抹消した場合はノーマルエンドの①と同じ)

時空間の統合が成され、歪みが一時的に解消される。「適格者」という概念がなくなる。今後生体インプラント適格者の存在も居なくなる。
同時にアノマリーが現実世界に出現するようになり、神隠しの被害がでる。



ハッピーエンド①

(条件)
・片桐鏡華のレベルが10以上
・レミー・オードナーの出撃回数が1回以上
・「人工の月」で時空の亀裂から出現したカルティケーヤを10分以内に倒すor逃げ切る(ロストしない)

時空間の歪みが解消される。
また同様の時空の分裂が起こるまで60年~100年。
ロストした適格者は最終レベルの状態でエンディング。


ハッピーエンド②

(条件)
・到達レベルMAX時に、適格者全員のレベルが30以上。

時空の統合が成され、歪みが解消される。
また同様の時空の分裂が起こるまで60年~100年。
適格者はNDSFを成長させたおかげで、今後も時空間の問題に干渉できるようになる。
ロストした適格者は、最終レベルの状態でエンディング。



ハッピーエンド③

(条件)
・「時空間転送装置」のバグを修正して到達レベルをMAXにする
・水潟九美の出撃回数が1回以上
・リューシャの出撃回数が1回以上

時空間の歪みが解消される。
また同様の時空の分裂が起こるまで60年~100年。
ロストした適格者は最終レベルの状態でエンディング。

※このルートを選んだ場合、水影虎之丞、羅漢堂凛をルートで出現させることはできません。



バッドエンド①

(条件)

・07号から渡された段ボールを「捨てる」を選択後、「本当に捨てる」を選択、「本当の本当に捨てる」を選択。
・レベル5以上の適格者がいない。
・「羅漢堂凛」を出現させていない。


ラスボスが「最終兵器(アノマリー07号)」になる。戦闘時、研究室から逃げ切れなかった場合、融合され07号の一部として生き続ける。
アノマリーの危険性から越境作戦は凍結され、終末に向けて世界は混乱する。



バッドエンド②

(条件)
・バグコードを使い、相手の適格者を抹消した
・キーパーソンを20人以上抹消した
・「#15ノストラダムス 」の入手に失敗した

時空間は統合されるが、適格者達は一人一人姿を消す。
主人公はある日、鏡に映る姿がアノマリーに見えることに気がつく。
NDSFに関する資料は廃棄され、関係者は粛清されている。



バッドエンド③

(条件)

・風澄徹(バスティアン)
・片桐鏡磨(バニシング)
・竜胆しづね(竜胆家)
・アルゴー・オードナー(オードナー家)
・真加部主水(真加部一門)
・羅漢堂旭(大蛮道一家)
・蘇芳司(アウローラ)
・アーロン・バロウズ(陸軍)
・アレックス・サンダーボルト(アレックスファミリー:フロSのみ)
などのリーダーを全てロストしてクリアする

時空間の歪みは解消されるが、適格者を失ったことについて各地で訴えが起きる。
また、時空間の歪みが解消しても、代償が大きすぎることから適格者によるタイムリープを推進する団体と、終末論を推進する団体に分かれて、紛争が始まる。
次回の時空越境作戦は事実上の続行不可となり、60年~100年後に時空間の歪みは止められず、2115年からの世界は消滅する。



トゥルーエンド

(条件)

・全ての適格者の出撃回数が1回以上
・「#15ノストラダムス」を入手
・フロンティアS、極東帝都管理区の到達レベルが99以下
・「人工の月」のバグコードを解除した後、オードナー博士を生還させる。

・上記の4つの条件を、タイムリープ200回以内に行う。


時空間の歪みは解消され、歪みが起きることはなくなる。
時空間は統合し直され、適格者達は正史の2115年の人間として存在する。


自分設定とか出てますがいかがでしょうε-(´∀`; )
「こーいうエンド考えたぜ」
というのがあればコメントください。
更新日時:2017/11/29 23:42
(作成日時:2017/11/29 23:42)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア