127

バトルシップを使おう!その1(全般編)

by
HYDRO
HYDRO


最近Youtubeに
アレックス動画を投稿してるHYDROです

↓こんなん上げてます!



今回は、新キャラにもかかわらず
使用率と勝率がダントツ最下位の
アレックス、特にバトルシップについて書いてみようと思います!

次のアプデで上方修正されることを信じて
ボコボコにされながらもキャラ愛で使ってます!
バトルシップ使いの方へ、少しでもお役に立てれば幸いです!

※とはいえプレイヤーランクダイヤ帯最下位の所感です。参考までに!


第1弾として『バトルシップ全般』について!


【基本的な立ち回り】
重火器を装備とした中遠距離WP
後ろ寄りに座して、敵前衛・中衛へ一方的にダメージ取っていく役割です。

どのWPも最大射程が100m以上と非常に長いので、少し前に詰めるだけで敵後衛も射程におさめることができます。

例えばサイドのヘビガトですと
敵中衛を寝かせたついでにそのまま
敵後衛を攻める味方前衛の援護をすることも可能です。
※とはいえ安ダウンは迷惑なので注意

ただし長射程にかまけて後ろに籠ると
味方に多大な負荷をかけるのでほどほどに。
タイミングを見て少しずつ詰められると良いですね。

あと全武器の奪ダウン力が高いのも特徴です。たとえば……

小型キャノン砲は
人型 :1発灰ダウン
ジョナ:1発ダウン

ヘビーガトリングガンは
人型 :2発ダウン
ジョナ:6発ダウン(※目測)

……といった感じです。武装詳細はまた別記事で書きます。


【自衛について】
自衛に使える武器は実質ダブルだけです。
射程50~65mとかなり射程があるので、近づかれる前に追い払えるとベストです。

大柄&鈍足も相まって
近距離のタイマンは結構厳しいです。
※汎用型を覗く

1.中距離武器等でダウンとられる
2.ダウン中にマウントとられる
3.懐に入られ抵抗できずそのまま乙る

…というのがバトルシップ2落ち戦犯あるあるですね(経験談)
つまるところ孤立は絶対に避けた方がよいです。

逆に攻め手側は
とにかくダウンを取って詰めてやると
バトルシップは比較的楽に倒せるかと思います笑

こんな自衛力ですので
味方に後衛WPが多い場合、クラッシャーに乗り換えるか
自衛が比較的容易な汎用型に乗ることをオススメします。


ちなみに対ロボの自衛は難しくないです。

ハンマー射程よりずっと遠くから
ジョナを即ダウン&吹き飛ばせるので、ロボは積極的にダブル撃ち込んで良いと思います!

【要注意キャラ(WP)】
個人的に
対峙しててしんどいと思うのは以下のキャラ

・しづね(アサシン全般)
・セイラ(ギャロップ)
・ナナ(特に標準型サイキッカー)
・草陰(ニンジャ)
・シュリ(クレヤボヤンス)
・オルガ
・リューシャ

「高機動」「盾割り」「超長射程」が苦手キーワードですね

標準型サイキッカーだけは
面と向かって対峙しないようにしてます
レザライが本当にキツいです
あと書いてないですがアンマテも……

今回は以上です!
ガンステにアレックス投稿を少しでも増やしたいです!笑
 
更新日時:2017/11/29 00:01
(作成日時:2017/11/28 23:40)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア