118

現環境、茉莉様のWP解説。その1

by
ヤト
ヤト
どーも、ヤトです。ここ最近、何故かガンストモチベ高くて、久々に攻略というか、解説記事書こうと思い至りました。

新ステの追加や調整で環境が変わりつつある中、現環境での茉莉様の全WPの解説していこうと思います。全8回予定です。

・・・というか、茉莉様の記事、少な過ぎでは????


さて、1回目の今回はこいつ!!

『遊撃型スキャンパー』

そう、みんな大好き、コスト1600の遊撃型スキャンパーです。

まずは、このWPの武装紹介からです。
ダブル右:ビームマシンピストルLv3
ダブル左:ブースターLv4
サイド:ロックオンレーザーLv3
タンデム:ビームライフルLv2

となっています。
耐久は460。格闘倍率は1.05倍です。

早速解説に移ります。

適正戦闘距離は中距離。基本戦術はブースターの高速移動によって射程をコントロールし、サイド及びタンデムを当てて離脱するヒット&アウェイが基本となります。

メイン兵装はビーライ。そこそこのダメとアーマー持ち以外には単発ダウンが取れるので非常に重宝します。しかし、使用頻度の高さの割りに弾数が少なく、リロードも早いわけではないので、残弾管理はしっかり行い、撃つ時はきっちり当てていきましょう。

サイドのロックオンレーザーは盾割りに優れ、空中の敵に当てれればダウンも奪いやすいものの、火力がない(補正なしフルヒット時90程度)ので、ロックオンのアラームを鳴らして敵の注意を割き、味方が攻め易くする為の武装と言えるでしょう。リロードは良いので、積極的に撒いて行きたいところですが、これメインで戦うと火力が足りなくてジリ貧になるため、サイド:タンデム=3:7位の比率で使用すると良いでしょう。AIMに自信があるのなら2:8でも良いかと思います。

自衛、カットにはダブルのビームマシピが役立ちます。フルヒット時の火力はビーライに引けを取らない上、ダウンもさせやすいので、貴重な自衛手段です。格闘の択も混ぜると中々の自衛力があります。

このWPの難点はとしては、火力の低さとコストの低さ、残弾管理の難しさでしょう。

安定して火力が出るのがビーライしかないため、どうしても火力に欠けます。死にたい時、自衛以外に格闘を振りに行くWPでもないので、どうしても火力が安定しません。
また、コスト1600の中後衛型のWPですが、現在、高コストは中後衛に強いのが多い上、高コスト前衛、準前衛は難しいため、編成に苦労します。

そして、一番の難点は残弾管理。特に、スキャンパー系の要であるブースターはLv5と比べると1秒リロードが遅い上、移動距離もやや短いため、多様しがちになってしまい、使いたい時に弾切れなんて事があります。メイン兵装のビーライもリロードは良いわけではないので、残弾管理と間合い管理をしっかりと、行う必要があるでしょう。


総評!
他の後衛キャラにはない機動力で最序盤から積極的に敵の中~後衛を攻撃しやすく、ブースターによって敵にダウンさせられても逃げ易いものの、ブースターの移動距離が短く残弾管理が難しい上、火力が低いのでビーライをしっかり当てれるAIM力と常に1手早く引き退る判断力が求められるWPです。茉莉様をメインに使ってるプレイヤー、特にスキャンパーを得意とするプレイヤーのPSが試されるWPであるとも言えますね。


最後に、このWPを入れたオススメ編成をいくつか紹介します。

・低コストガン前ブー編成
16スキャ+低コスト前衛2枚+低コスト。
総コスト、誰でも2落ち出来るよう調整。

16スキャは火力が低く、ビーライを当てに行くため接近し過ぎて被弾、早落ちの可能性が高いのですが、なら早落ちしても良いじゃない!と低コスト編成です。全員で前ブーして、16スキャは敵の中~後衛を中心に攻撃して行く戦い方になります。

・キュアダイナマイト編成
16スキャ+キュアダイナマイト+高コスト前衛準前衛系。
総コスト、最大8100。

流行りのキュアダイナマイト編成に組み込む。ダイナマイトストと一緒に前に出れる高コスト(ギガサヴェや大判侍等)にタゲを取ってもらいその間に後ろからビーライで敵を射抜く。16スキャにタゲが集中し辛く、前に出やすいのもポイント。16スキャ自体もブースターで戦線から離脱しやすいため、ワンチャン0落ち視野も有り得る??


では、今回はこの辺で終わりとなります。次回はコスト1700、標準スキャンパーについてです。
ではでは
更新日時:2017/11/28 00:32
(作成日時:2017/11/28 00:32)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア