115

脳筋によるストライカー系列の簡単な特徴と解説

by
Gストーン
Gストーン
ストライカーについてのお題がきた為
各ストライカーについてをつらつらと書きます。個人的な見解もかなりあるため参考程度にどうぞ。詳しい武装説明は今回は省きます。

まずは
ストライカー全般の特徴から

ストライカーは16量産以外は盾に強く一撃で誰でもダウンがとれる鉄球ハンマーガン(以降ハンマー)が両手、サイドは16以外はビームショットガン(以降ビムショ)、タンデムは標準以外は爆発物で構成された無印のガンストからある代表的な前衛WPです。

全体的に射程は短くシールドもありませんが、コストに対する体力は最高レベルであり、集中放火をされても多少は耐えれる体力と与ダウンと継続戦闘に優れた武装構成によりラインを押し上げたり、強引な切り込みを得意とします。得意苦手がはっきりしており弱点も多いですが、豪快な戦いが好みなら使ってみては如何でしょうか?


では各種ストライカーの簡単な説明を

コスト1600
改良量産型ストライカー

後に紹介するストライカーと違いこのパックだけは
ハンマーは右手のみ。左手はプラガンとなってます。
そしてショットガンは実弾のフルオートショットガン
とかなり扱いが違います。
タンデムの小型ロケランはストライカーの爆発物では一番遠くまで届き着地を取るのにすぐれてます。

スペックだけみればコストに対するは火力は非常に高いのですが、(理論上はダブルの火力は24ダイナマイトを越えます)扱いが難しく非常にピーキーな為使うなら明確な目的をもって使用しましょう。

続いて
1800
突撃型ストライカー

ダブルハンマー
ビムショ
マルチボム

最初に説明した3種類の代表武装を詰め込んだストライカーの中で一番使われる基本的なWP

火力と盾割のハンマー
ハンマーの補助からミリ回収まで様々な使い方があるビムショ
持続する爆発により様々な使い方ができるマルチボム

体力とコストのバランスが良く困ったらとりあえずこれか20ストライカーを使えばよいです。20とはタンデム以外は変わらないため、2落ち枠になることが多いストライカーからしたらコストを仲間に渡す意味ではこちらの方が採用されやすいと思います。


2000
標準型ストライカー

18ストライカーとの違いがコストが少し上がりタンデムがビームガトリングになってるのと体力が少しだけ高いことのみです。(昔はハンマーのレベルに違いがあり差別化できてたのですが…)純粋な押し込みなら18の方が分があるためビームガトリングを生かす立ち回りが必要になります。
ステージや編成によって18と使い分けましょう。


2400
ダイナマイトストライカー

武装構成は18と似てますが火力と豪快さが非常に上がっており
最大の特徴は何かにヒットしたら爆発する高火力ハンマー。
相手に当たったらアンマテやヘビマグレベル7のように豪快に吹き飛ばします。
レベルが4→5と強化されたビムショ
爆発物も大型ボムランチャー
と火力は大幅に強化され体力もあがりましたが、コストも大幅にアップしたためこのWPのみは前衛2落ち編成は非常に厳しいです。
そのためバーストでの運用や火力で押しきる高コスト編成等が主になってます。
特殊な運用が主な為全体的な使用率は高くはありませんが、勝率自体は他ストライカーより高いデータがあります。



以上簡単な脳筋によるストライカー解説でした。


 
更新日時:2017/11/25 01:51
(作成日時:2017/11/25 01:47)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア