160

バタフライについて

by
よぴ
よぴ
まだランクの低い自分が語るのもおこがましいかなと思いますが少し書いてみようと思います

バタフライ系統についてそれぞれ三種類を自分なりの立ち回り含めて書いていきます レディウォーリアやバトルダンサーについては自分があまり得意としていないので省略します。

1700「標準型バタフライ」
耐久:360
ダブル:小型プラズマ波動砲Lv4
サイド:ビームショットガンLv5
タンデム:パラサイトショットLv4
低コストで盾割り、ミリ刈りが行えてかつ明確な自衛武装持ちなので相手にタクティやクレヤなどが居ても前に出て戦うことが出来ます。しかし耐久があまり高くないのとダブルを振り回すことが難しくなっているので臨機応変に前後を飛び廻り味方の被弾及び自身の被弾を抑えれるようにすれば自ずと火力も出るようになります

2100 「支援型バタフライ」
耐久:400
ダブル:ビームハンドガトリングLv5
サイド:ファンブーメランLv4
タンデム:パラサイトショットLv4(メイン・ライトニング サブ・ビームロッドガン)

ダブルが連射武器の為ロボへの自衛力は高くタンデムのサブは射程70mと通常の2倍なので遠くから敵を捕まえることが可能です しかしサイド、タンデム双方共に拘束武器のため火力が非常に出ません バタフライというWPの関係上味方への負担をかなりかけますがこのWPは他2つよりも更に負担を大きくかけますので基本的には現状は乗らないのが一番です

2300 「高火力型バタフライ」
耐久:410
ダブル:小型プラズマ波動砲Lv5
サイド:バースターマシンガンLv5
タンデム:パラサイトショットLv6(高火力型)

標準型よりも近距離自衛の択を落とした代わりに中距離からの火力を取れるようになってます タンデムはメインがプラズマランチャー、サブがガトリングになっているので盾を割ったり高飛びしてる敵の頭、もしくは直撃を狙ったりガトリングでミリ刈りも行えサイドによる捲りとダブルでの盾割りが可能です
タンデムが強力な分コストが高く耐久もあまり高いとは言えず標準型よりも更にタクティクスやスピード覚醒持ちのキャラに弱くなっています。 なので基本的に中後衛として最初に構えて盾に弱い味方の為に盾割りや耐久の低いキャラを削った後に味方と合流が良いです

長々と書きましたがあくまで自分の意見ですのでその点ご容赦くださいm(_ _)m
更新日時:2017/11/16 17:50
(作成日時:2017/11/16 17:50)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア