917

11.16現在 ヴァンガード考察

by
桜悪夢
桜悪夢
久しぶりの投稿になります、桜悪夢です。
ココ最近色々な上位陣の方々の投稿が増え、各キャラの特質やWPがわかり易くまとめられています。
どのランクの方でもキャラやWPの考察はとても参考になりますし、それらを学んで対策を練られるのも良い事ですね。
そんなとても良い流れが今出来ているので、便乗する形ではありますが私も現状の「ヴァンガード」について考察していきます。

コスト1500「軽装型ヴァンガード」 耐久420
右 マグナムLv.3
左 軽量型指向性シールドLv.5
サイド ショットガンLv.2
タンデム 火炎放射器Lv.3

∑の1バージョン鏡磨を牽引したWP。打たれ弱い部分があり、通常編成に組み込むには編成を選ぶ。低コスト編成等なら活きてくるのではと思っています。
どのキャラにもコンスタントに打点が取れ、1500というコストの燃焼持ちなことで高耐久.ロボに対しては強い影響力を持ちます。他のヴァンガードと違ってタンデムで牽制しながら、という形が取りづらいWPなので前述の通り低コスト編成で常に前に置く形が最適かと思っています。
因みに私は現状のヴァンガードでは一番使えません。2の頃の火炎放射器の感覚では扱えませんでした、要練習(._.`)

コスト1700「標準型ヴァンガード」 耐久440
右 ヘビーマグナムLv.4
左 指向性シールドLv.3
サイド ヘビーショットガンLv.4
タンデム ガトリングガンLv.3

無印の頃から武器構成の変わらない安定の標準型ヴァンガード。度々盾が硬くなったりリロが早くなったりと実用性はとても高いです。
ただしロボ系に対してダウンまでがヴァンガードの中で一番遅い為、ジョナや茉莉には一定の距離を保つ必要があります。
後は守りたい味方に応じてしっかりと見る敵との距離を取ります。このWPは自分が事故ると逃げの難しいWP。味方の耐久と相談して立ち位置を変え、自分が喰らってでも味方を逃がす場面、味方の方に行かせて後ろから援護する場面をハッキリさせておきましょう。
基本無視される場面の多いWPなのでいかに相手にとって嫌な位置で陣取るかが重要かと思います。

1900コスト「突撃型ヴァンガード」 耐久500
右 ヘビーマグナムLv.5
左 ヘビーマグナムLv.5
サイド ヘビーショットガンLv.5
タンデム 大型ボムランチャーLv.5

爽快感はダントツでこれが1番です。野良とかだと見る敵見る敵薙ぎ倒していく感覚がとても病みつきになります。
野良の話は置いておいて…
ダブルに高火力のヘビーマグナムLv.5を2丁。少し前のアプデで弾が1発ずつ増え5発ずつになりました。
ロボに対して火力を取りつつ吹っ飛び付きの即ダウンが取れます。
サイドもタンデムも盾割り.盾捲りと、味方のカバーや一定距離までのタイマンなら卒なくこなせる使い易いWPです。
ヴァンガードの中で1番耐久が高く、他のヴァンガードとは違ったライン維持が出来ます。
1ターンダウン取られる覚悟のヘビーショットガン、大型ボム1番外側での安ダメ自爆、盾が無い分打点を取りながらのライン維持が求められます。
射程がヴァンガード中1番短いのでとにかく足を使って味方のケアにいち早く行けるようにしましょう。固まる必要はありませんが味方を狙う敵を刺せる位置には常にいることを心掛けるといいと思います。

2300コスト「王型ヴァンガード」 耐久460
右 ヘビーマグナムLv.7
左 反射型指向性シールドLv.6
サイド ヘビーショットガンLv.5
タンデム ファイヤーガトリングLv.4

バーストで安定択をとるならこのWPになります。
ロボを1発でダウン、硬い盾による長時間のライン維持、燃焼によるロボ.回復役への圧…実践さずとも強い要素が揃っているのが分かりますね。
やる事は他のヴァンガードと変わりません。味方のケアが最優先になります。
それと同時進行で味方のラインを押し上げられると尚ベストですね。
味方の守るべきキャラを自分の前に出して、相手の前衛を自分より後ろに封殺する形を取れるのが1番です。この時に相手の2枚目をガトリング等でうまく牽制できるととても有利な展開が作れます。
守る味方が前に居る場合は2枚目としてライン維持です。
耐久が460と多くも少なくもない耐久なので無理はいけません。自分の先落ちを最優先に、味方の位置を見ながら間に入るようにしましょう。
あとは硬い盾があるのでダメージを「選ぶ」事も大切です。
例として私が意識している喰らってはこの後の展開苦しくなるのは
・反物質
・燃焼
・ライフル系
・センサーボム
・バインド
代表的なのはこの辺りです。
上3つは意識すれば貰わない事は出来ますが、下2つは不利キャラなので味方への援護を試合前から促しておきましょう。

前回の投稿でも言いましたが、当てる当てないはどうしようもないです。当たるように練習を重ねていく他ありません。
ここまで各ヴァンガードについて軽く考察していきましたが、やる事は基本変わりません。味方に通したくない敵とその味方の間に入ってケアをすることが基本的な動きになってきます。その上で相手のライン線の要であるキャラに対して打点が取れるととても良いかな、と思います。

今回の考察で質問等御座いましたら私のTwitter垢に直接お願い致します。→@sion_guns
ではまた。
更新日時:2017/11/16 08:34
(作成日時:2017/11/16 08:34)
タグ
攻略
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア