381

ライフル持ちや狙撃系wpでの意識の持ち方

by
睡蓮華
睡蓮華
はじめまして、睡蓮華と言います。

ふとTwitterでライフルを持ったwpや狙撃系wpを使う時に意識してることとか書いたら需要あるんじゃないかと知り合いとの話で出てきたので書いてみようかなと。


僕がバーストするときライフル持ちや狙撃系としては

22ハーキュリアン   23ソルジャーメインに各ソルジャー
20.22スナイパーあたりを良く使ってます。
(他にも21アーティストやクレヤ、16スキャンパーなど乗りますが純粋な狙撃系の後衛キャラとは少し変わってくるので今回は置いておきます。)

こういうwpを乗る時に気を付けなきゃいけないことは多くありますが、今回は僕自身のプレイスタイルとして弾を当てること(=AIM)に重点を置いているので、そこに関して書こうと思います。


僕が火力を取る後衛系のwpに乗って弾を当てていく際に一番意識して気を付けていることは2点

1つ目は「 試合始まってから最初の1発 」
2つ目は「 終盤に試合を決める1発 」です。


この2点はハーキュ、ソルジャー、スナイパーで少しずつ違いがあったりしますが、基本は「 試合の流れを作る 」ことにあります。


まず1つ目「試合が始まってから最初の1発」

例えば
ハーキュの場合アンマテを当てることで敵の前衛を奥に飛ばしつつ、味方がラインをあげやすくする → 他の相手が前衛の代わりにライン維持をしようとするところを事故らせる

ソルジャーのビーライだと高火力を活かして敵前衛の3落ちや準前衛の事故を狙う → 敵の前衛や準前衛が事故を恐れて消極的に動くようになり他の相手を削りやすくなる

スナイパーなら射程の長さで敵のヒーラーや中後衛を事故らせて動きにくくする → 後衛を守るために相手がラインを下げたり、消極的な行動を取らせる

など試合始まってから早い段階で相手編成の動きを単調にしたり、味方編成の立ち回りや判断に幅を持たせることが出来たりと、大きな影響を出すことが出来ます。


そして2つ目「 終盤の試合を決める1発 」

これは単純に言ってしまえばラスキルを決めることです。この1発をいかに早く、いかにしっかり当てるかですね。

特に
・お互いがすべての落ち枠を消費してもう誰も落ちられないコスト状況
・お互いの耐久が全く削られていない

こういう状況の時に味方と敵が消耗戦になるより早く1発の狙撃を決めてラスキル候補を作ることが出来るとかなり勝利に近づくことが出来ます。

簡単な説明ですがこの2点を僕はかなり大切に意識していますし、この2点が味方に後衛で火力を取れるwpをいれる一番大きな利点じゃないのかなと考えてます。

特に2つ目の精度によってバーストでは味方の余裕の持ち方などにかなり差が出ると思います。
味方の後衛がここぞという時や、膠着状態で流れを変えてくれる1発を当ててくれると信じることが出来ていれば、焦らず余裕を持って立ち回ることが出来るはずですしね。


もちろん人によって考えは違うので一概にこれがすべてでは無いですし、簡単になので全てを伝えきれはしませんが、こういう試合作りのポイントもあるんだなと1つの参考になればありがたいです。
更新日時:2017/11/16 09:21
(作成日時:2017/11/16 03:41)
タグ
攻略
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア